はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

毎度お馴染みのクソブログです。めんどくさい理屈っぽいおっさんの愚痴を読んだら興奮する変態は是非読んだ方がいいと思います。それ以外のパンピーは回れ右

【感動】ズッ友からのクソコメに本気でキレていたかわいいはるちゃん

前回のブログについて

前回こんなブログを書きました

【激おこ】友人からのクソコメに本気でキレるかわいいはるちゃん - はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

 

えー、もしかしたらお気付きかもしれないんですが

これ最初のタイトルは

【(かつての)友人からのクソコメに〜】

だったんですよね。

今は(かつての)を外しております。

むしろこう書き直したい気分です

 

ズッ友からのクソコメに本気でキレるかわいいはるちゃん

 

あのねー、あの記事を公開した、数時間後にね、

本人から電話があったんですよ。

ドキドキしながら取ってみたら開口一番

 

「はるちゃん、ブログ読んだ!ごめん!はるちゃんの言う通りだわ!おれの言葉が足りなかったし、おれが全面的に悪い!ごめん!」

 

まさに正々堂々
非常に素晴らしい謝罪っぷり且つ漢っぷりで

怒りがスーーーって収まっていく

替わりにぼくの胸に去来するのは

罪悪感敗北感

 

え、ちょっと待って、こんなにちゃんと謝られたら

他人のコメントを勝手に晒して

(ブログ)で悪口言いまくってる

おれの薄汚さだけが強調されるやん!(←今さらやな) やめてくれよ!!!!

 

もっとなんかこう

ヘラヘラ嫌ーな感じで

絡んでこいよ!!!←性格ヤバい

 

そんなことを思いながら、

「いやそんなん言われたらこちらこそ…失礼なブログを書いてしまってごめん、、」

とかブツクサブツクサ返事してたら

さらに彼は畳み掛ける


「ここでちゃんと謝らないとおれははるちゃんの“(かつての)友人”になる、それは嫌だ!って思って、、失礼かもしれないけど、直ぐにかけちゃった。いきなり電話してごめんね。出てくれて良かったよ、もう出てくれないかとも思ってたから。」

 

ああああああああああ!!!!!

ヤメロオオオオオオオオ!!!!!!!!

漢の中の漢ヤメロオオオオオオオオ!!!!!!!!!

そんな眩しすぎる光でおれを照らすなアアアアアアアアアア!!!!!!!!!

 

 

はい。。。

仲直りしました♡

 

 

 

---------------

 

 

前回のブログでぼくがゴリゴリにこき下ろしていた彼のコメントについてですが、

 

  • 根拠も関係性もなく、他人を自分より下だと決めつけ、上から目線でお説教
  • そのお説教も話がわかりにくい、回りくどい、誰の役にも立たない

 

これらについても、きちんと釈明してくれました。ここを読んでる少数派の読者の皆さまにはお伝えさせてください。

 

まず分かりにくかった件については、

・酔っ払いながらコメントした。

・普段思ってることを書きたかったが、考えがまとまりきってなかった&文章だけでは誤解を招きそうだったから、真面目な話ははるちゃんに会ったときにしようと思って、コメントでは内容をボカした。

 

と言うことらしく、

「でも結局、思いっきり誤解させてしまった。ほんとごめんね。」

 

 

また、ぼくが一番こき下ろした

上から目線については、

「あれは完全に、ただイジっただけ。5年も会ってないなんて思えないくらい、おれははるちゃんを近く感じてた。ブログも好きで読んでるしね。それで、ほんとにいつもの酒呑んでるノリで “無駄遣いしちゃダメだぞ〜コノコノ” みたいな感じで言っちゃった。はるちゃんからは“せぇへんわ!”みたいな感じで返してくれるかと、てっきり思っちゃってたけど、ブログ読んだらはるちゃんが腹立てるのはごもっともだと反省した。完全に関係性に甘えてしまった。ごめん!

 

 

と、言うことでした。

こんなことを言うのは憚られますがいちおう言わせてください

 

完全に許した

 

それは当たり前なんすけど

ねぇ、みなさん

この、彼の堂々たる謝りぶり

伝わりましたでしょうか

どう思います?

あんなまさしくクソみたいなブログを読んで

こんな対応が普通できますか

彼は非常に賢い男なので

ぼくはてっきり、なんかしらの言い訳や反撃がくるのではと、思っていました。

 

でも蓋を開けてみれば

言い訳の「い」の字も脇に置いて

100%自分が悪い!っていう

ど直球の謝罪だったんだよ

ここまでされたらもう

自分が愛されている、大切にされているってことを、分かるしかなかった。

 

 

 

---------------

 

 

「…あのブログ、いい気分しないなら今すぐ消すよ。」

 

「いや、おれは全然いいよ 笑」

 

「もし大丈夫なら、このこと面白すぎるからネタにさせてもらってもいい…?笑」

 

「良いよ、好きに書いて!笑」

 

 

ということで彼からは了承を頂いております

 

あの日以来すっかり毒気が抜けて

更生した不良のような佇まいで

毎日を過ごしています

もうこのブログに悪口を書き続けることもないでしょう

もしかしたらクソブログは最終回になるかもしれませんね

それでは皆さんごきげんよう

良き日々を!