はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

毎度お馴染みのクソブログです。めんどくさい理屈っぽいおっさんの愚痴を読んだら興奮する変態は是非読んだ方がいいと思います。それ以外のパンピーは回れ右

クソ大人相談窓口2

はい!

 

今日はちょっとアルバム解説と違う話するよ!

 

あんな、

音楽を頑張ってやってる人には

どうしても避けられない問題がある

「権利問題」

ってやつだ

 

それなりにやってきた人なら

だいたいこの問題で誰かしらと揉めている

有名どこでいうと、「およげ!たいやきくん」って日本で一番売れたシングルCDがあるんだが、

あれの作詞作曲者の子門真人さんは、著作権を全てレコード会社に譲渡していたとかで

CD売り上げの印税は全くもらっていないそうな。

 

著作権譲渡でレコード会社が払う金なんて

まぁ、よくても10〜15万そこらだと思うから

その10万そこそこのために、子門真人さんは何億っていう売り上げ印税を逃したわけだ

権利問題ってのはそういうようなこと。

 

誰が作ったか、誰に報酬を受け取る権利があるかっていうのは、

譲渡もできるし、奪い合いも普通にある、それが音楽業界なんだよ残念ながら

 

ほんでなぁ、この著作権問題ね

早い話が、長く業界に居る人ほど知識を持ってるし

そうでない人ほど知識がない=情弱なわけよ

つまりね、

 

もの知らない若手なんて

ましてや純朴なミュージシャンどもなんて

なんぼでも、騙せるわけよ、口先ひとつで。

 

 

いやね、おれも昔、やられたことあんの。

アキドリの時、作曲のアドバイスをもらってたプロデューサーがいてさ

まぁ、なかなか親切にアドバイスをくれてたのよ

「タダでやってもらうなんて悪いからお金払います」って言ってたんだが

「君たちが売れるまでは一円も要らない」とか言うててさ

それが、

解散が決まってから態度が一変

 

追い詰められて危うく70万円払わされそうになった

 

まぁ、おれも弁護士の友達を代理人として立てて

ガンガンに詰めた結果、それは無しで一円も払わずに済んだけど

 

そう、こんなことが普通に起こる

頑張ってるアーティストの身にほどね

頑張ってるやつには、チャンスが来るじゃないですか

そのチャンスの際に、そいつらは狡猾に乗っかってきて、分け前をせしめようとしてくる

もしくはアーティストが潰れるときに

その心のひび割れに乗じて

一円でも多く回収しようとしてくる

「貰えそうなもんは貰っとけ」

精神でな

 

 

若いアーティストには口酸っぱく伝えておきたい

 

僅かなアドバイスをもって

「この曲は君と僕の共作ってことで」

 

とか言ってくる人間に

一人もろくな奴はいない

今すぐ縁を切って然るべし

そもそもそういうことは

実行をする前に話をつけるべきだし

 

そらそうやろ?

自転車パンクして修理するとき

パンク修理料金書いてない店に行って

パンク修理終わった後に

「では5000円頂きます、ウチでは5000円が普通なので」とか言われたら

ハァ?!

ってならへん?

そんなんなら書いとけや!

それか、作業前に言えや!!!!

 

 

そゆことなのよ、

そんなことがまかり通ったらさ

全てがぐちゃぐちゃになってまうやろ

 

 

誰かの肩を勝手に揉んで

「あー気持ちいい〜」

終わった後に

「はい、じゃあ1万円ね」

って言うようなもんなのよ

やりたい放題かよ

 

 

見積もりってのは、

報酬を発生させる場合ってのは、

作業をする前に、申し出るのが当たり前なんだよ

そんな当たり前のことを、

こと、音楽業界では、やらない奴が多い

特に、同業者との競合が極端に少ない田舎ではな!

 

おれは大阪のクソプロデューサーに引っかかった

大阪でもそうなんだからもっと田舎ならもっとおるねん

どいつもこいつも大したスキルもないのにやりたい放題や

競合がおらんところを選んだ商才は素晴らしいが、

だからと言って何にも知らない若者を手当たり次第に手込めにしていいかと言うとそーじゃねえだろ?

一人残らず、デコピンしたいわ

 

権力を持った男ってのは八割がたそうなる

ダメなやつに権力渡しちゃダメなんだよ

東京ならそんなクソ野郎は自然淘汰されるから気にするまでもないが

田舎は違う。「元メジャー」

この一言で、全てが許される

 

 

権利問題で未来ある若者をハメるクソ大人のことは

昔から本気で軽蔑している

人間以下の生き物だと思っている

口酸っぱく言うが

そんなことで若者を追い込んでくる大人にろくな奴は居ないし速攻で縁を切った方が身のためだ

あんな、みんな金に困ってんの。

豊かそうに見える人でも全員困ってんの

困ってないやつは曲にアドバイスしたくらいで

権利よこせとか絶対に言わない

つまり、成功している人間は絶対言わないんだよ

それを言うようになったら、

「自分の力ではヒット作を生み出せない」と認めたも同然

アーティストとしては完全に終わりなんだよ!!黙って一人で死ね!!!

 

いいか、

ついていくなら成功してるやつにしろ

成功してないやつについていっても

おまえは成功は絶対できひん、当たり前やろ

 

おれにもついてくんな、

成功してない

 

おれについてきても

十中八九、成功せぇへん未来が待ってるで

 

それでもはるどりがいいって言ってくれるクソ変態には

全身全霊で役に立てるように

あんたを幸せにできるように

駆けずり回るけどな

あんたの曲に一言アドバイスしたくらいで

後出しで権利よこせとか絶対に言わないけどな

 

 

師匠ってのは、

あんたが師匠みたいになれる可能性を上げることはできるけど

あんたを「成功させる」ことは絶対できん

それだけは、忘れるな

ついていくんなら成功してるやつにしろ

 

 

 

そして、何度でも言うぞ

 

「権利よこせ」

これは、事前に言うことなんだよ。

曲に口出す前に言うことなんだよ。

「おれが口出す以上は、著作権の何分の一は、おれにちょうだいね。」ってさ

少なくとも、リリース前に言うことなんだよ。

 

世に出てから、

売上が発生してから

そんなことを言ってくるやつに

一人もろくな奴はいないし

そんな奴は一人残らず切っていい

全員おれと同じ

明日食えるかも分かんねえボンクラミュージシャンだ。相手にしなくていい。

 

権利をあげる道理は

どこにもない

無視でいい

ブロックでいい

悪いこと言わねえ

一人残らず、切れ!