はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

毎度お馴染みのクソブログです。めんどくさい理屈っぽいおっさんの愚痴を読んだら興奮する変態は是非読んだ方がいいと思います。それ以外のパンピーは回れ右

死とセックス〜「この目に映る君の青」について

お待たせしました!

お待たせしすぎたのかもしれません!

 

セカンドアルバム

「この目に映る空の青」

全曲解説を始めていきます!

 

 

リリースから3ヶ月も、なんで解説を放棄していたかというと

このクソブログはクソみたいなこと書いてなんぼだと

ぼくは思っているので

今更音楽について!とか作品について!とか

クソ真面目で特に面白くもない話はしなくてもいいかも、、、

と、いつまでもウジウジ考えていたからです

 

もっとぶっちゃけると

自分の想像以上にこのアルバム売れてなくてですね笑

若干、じゃっかんな?

自信喪失しつつあると言いますかwww

 

いやこんなこと話すのも

買ってくれたリスナーさんには申し訳ないんだが

ここは一つぶっちゃけさせてくれ

 

ただでさえ

売れてない=需要の少ない

そんな作品の、さらに解説なんて!

どこの暇人が興味あるんだレベルだと思うのよw

 

 

とはいえ、この3ヶ月近くね

そんなこと思いつつも

解説書いておきたい、って気持ちは

なんと、なくならなかったので

 

需要がない中恐縮ですが

一応ここに書き残させてください(卑屈すぎ)

 

 

------------

 

 

まずは作品の概要

 

この目に映る君の青 “You are beautiful”

2020.11.20  2000円

 

1. ライフゴーズオン “Life goes on”

2. あふれだす “Love again”

3. 夢を見せてやる (feat. 上田マユミ) “Have a good trip”

4. 明日君に会えたら (feat. さつきのあき) “Dear my sweet heart

5. 幸風通り “Love your street”

6. Stars

7. moon

8. lonely lonely (feat. 柑橘ピータン)

9. I'll be your light

10. 無理に笑わなくても君は “Don't have to smile”

11. 大停電の夜 “You can do it”

 

 

これをみて最初に思うことは皆同じでしょう

""内の変な英語は何?

これね、ほとんどの人は目にする機会がないかと思います

 

今って配信の時代じゃん?

配信って基本的に全世界リリースなのよね

俺の作品、世界中できけんの。すごくね?

もっとみんな俺を尊敬して?

いえ、なんでもありませんすみません生きてて(卑屈)

 

で、世界リリースだから、日本以外の人も検索できるように

英語のタイトルをつけなきゃいけないのよ、手続きの時。

つまりこれです、英題です

 

英題はなんでもいいんだよ

「あふれだす」なら、「afuredasu」でもいいわけよ

アルファベット表記ならなんでもええ

しかしそこはぼくもね

アーチストなので

せっかく曲に別名つけられるってことだから

なんかカッコつけたいじゃん

ね?わかるべ?わかれ??

 

それで悩みに悩んでつけたタイトルたちがこちら

 

・あふれだす → “Love again” 意訳:愛をもう一度

・明日君に会えたら → “Dear my sweet heart 意訳:誰よりも愛する人

・無理に笑わなくても君は →  “Don't have to smile” 意訳:無理に笑わなくていいんだよ

 

極め付けはアルバムタイトル

 

・この目に映る君の青 → "You are beautiful" 意訳:そなたは美しい(アシタカ)

 

はい!

みなさん!

ご一緒に!!!!!

 

あいたたたたたたたたたたたたたたたたっ!!!!!!

 

痛ぇバカ!!!!!

ばーーーーか!!!!!

 

なんですかね

36にもなって自分の才能を諦めきれない

中二病キモヲタ自称作曲家ともなると

自信満々でこんなタイトルつけれちゃうんですかね?

やばいでしょ

もうこれだけみてても必聴でしょ?

怖いもの見たさで構わんから、一回聴いてみな?

 

 

はいごほん、

アルバムの話に戻るよ

ついてこいよ

 

今回制作にあたり裏テーマがありました

裏ノルマ、といってもいい

これを満たせないなら、出す意味がねぇ!

ってやつですね

 

 

1:たくさんコラボしたい!

 前作では一曲だったコラボを、今作はたくさんやりました。お三方に来てもらいましたが、皆違った個性と持ち味を持っててね、ぼく、「自分が良いと信じている人の良さを引き出す」ことってすごい得意!なんなら自分で歌うより得意やねん。今回、上田マユミさん、さつきのあきさん、柑橘ピータンさん、この三人のことは、ぼくのリスナーさんには知ってもらいたかったし、素晴らしいボーカルさんを輝かせたい!って気持ちが、フルアルバムを作るっていう大変な作業のモチベーションになるって思った

 

2:いい子ちゃんやめる!

 このブログでの最大の収穫は「クソみたいな本音を書いても割と大丈夫」「クソみたいな本音こそ、読む人の心を揺さぶる」ということだ。それに気付いてから、昨今書いた歌詞を読み返すと、なんとまぁとっても心のきれいないい子ちゃんです。皆さんご存知の通り、ぼくはいい子でもいい奴でもないですから。自分の本質で表現しましょうよと、思ったわけです。先日母から「アルバム聴いたよ」とラインが来たんだけど「"クソ"って言葉が全体でたくさん使われてて、なんかイライラしてるのかなって思った、だいじょうぶ?」と心配されました。大丈夫です、平常運行ですこんな息子でほんますまんマッマ

 

3:Beyond the wayに替わる代表曲を作る!

 アルバム作るとき昔から大切にしてるんだけど、絶対に「これがはるどりの新しい代表曲!」って言われる曲を入れよう!ってのがある。今回、その役目は「ライフゴーズオン」と「大停電の夜」に託した。この2曲はすごく悩みながら作った。おれの中ではBeyond the wayを超えた!と思っているが、評判的には全然負けてるw どんまいw

 

4:使ったことない音をたくさん使う!

 アーティストたるもの進化し続けることが生命線。前作とはだいぶ、音の雰囲気違うと思います。前作は安パイ多め、今作は挑戦多めです。

 

5:ボーナストラックは手抜きなし!

 聴いてくれましたか?

 

 

とまぁ、こんな感じのノルマがありまして

無事全てを満たして完成しました

「言いたいこと」や「入れたい曲」みたいに、

自分の主観や気分だけではないアイデアやルールを設けて作ると

制作に張り合いが出るし、作業に飽きた時も頑張れます

飽きるのよ、作業に。

大体全曲のラフが上がったくらいに飽きる。

そこを頑張り切るためには

モチベーションの川をいくつも用意しておく必要があります

なんだか自己啓発本みたいなお話になってきました

 

 

この中でいちばん、大事で、大きかったのは

いい子ちゃんやめる!ってところです

 

このノルマのせいで、予定していた歌詞はほとんど書き直したし

このノルマのおかげで、おれの歌詞は一段上に進化したと思う

 

歌詞にめっちゃ力入れました

ぼくはぶっちゃけ曲作るの大好き人間なので

歌詞はちょいちょい抜いて書いてましたけど(みんなには内緒だよ♡)

このアルバムは歌詞が激濃厚です

それを読んで味わって欲しいから

ブックレットなんかも作りました

↑このリンクで飛ぶがいい。まだまだ在庫は有り余っているぞ

 

ぼくの本質を徹底的に炙り出したら

死とセックス

がメインテーマの作品になりました

 

ぼくはずっと居場所を求めて生きてきて

今でもそれは満たされたとは言えないからわかるんだけど

死とセックスっていうのは、居場所がない人間の逃げ道の一つだと思うねん

大半の人は、その意味や意義を理解できないままそこへ行き着くし

 

ぼくもセックスは好きですけど

じゃあ、セックスってなんなん、なんで好きなんって言われてもわからん

そりゃ好きな人とするセックスは素晴らしいけど

好きじゃない人とも全然セックスなんてできるし普通に気持ちいいし

それが歪んだ価値観とも全然思わんし

「しんじらんない!不潔!」とか言われても

いやだって、マッサージだって好きじゃない人にされても普通に気持ちいいやん?

それと一緒じゃんなにがおかしい?

なんで好きなんって言われても

「きもちいいから」とか

「そこに穴と棒があるから」とかしか言われへんで

言う価値も聞く価値もないわw

 

ただ確実に言えるのは

オナニーよりセックスが好きなんですってことです

 

そんなん大体の人はそうだろボケ死ね!って思われるかも知んないけど、まぁ聞けよ

 

こういった方がわかりやすいか

おれはセックスをするために生きている

ああ、ちょっと待って、行かないで・・・

 

 

いやね、

セックスってのは、一人じゃできないんですよ

他人とかかわらないと無理なんですよ

セックス=人間関係なんですよ

乱暴に言えば、ぼくらは常に周りの人間とセックスしながら生きてるんです

会話もセックス

音楽もセックス

飲み会もセックス

ハーモニーもセックス

お笑いもセックス

YouTubeだってセックスですよ

 

「自分は他人と関わるのは好きじゃない!一人で生きる!一人でオナニーしてる方が気楽で最高だ!」なんて人もいるかもしれんけどな?

そんな人もコンビニで飯食ったり、好きな漫画読んだりするべ?

コンビニ飯も、たくさんの人たちが「安くおいしいものを、いつでも誰にでも!」って思って開発して世に出されてるものを、美味い美味いって食ってる

セックスですね

漫画も、漫画家が命がけで、読者が喜ぶものを考えて書いて送り出してる、それを僕らは読んでる

うん、セックスですね

 

ぼくらは他人がいないと生きていけない

これを忘れてはいけない

それを踏まえてもう一度言います

おれはセックスをするために生きてる

しんどいのにわざわざ生きているのは

わざわざ洗濯したり風呂入ったり

服買ったりスマホ買ったりネットを見るのは

すべて他人と繋がるためなんだよ!

そこに幸せがあるって

思ってるし信じてるからなんだよ!

自分以外誰もいない世界で

どれだけの人が正気を保てる?

 

 

このアルバムでテーマにしているセックスは

単なる性交渉のことを指しているのではなく

「対他人とのコミュニケーション」を指していて

すなわちセックス=生の象徴として書いてる

さぁ!どうですか!

下がり切ったぼくの株は!

少しは上昇傾向になりましたでしょうか!

なってねぇか!!!くそ!!!!!!!

 

 

なんとか、自分の居場所を見つけて

ただ、幸せになりたい

そう思ってる人は少なくないと思う

ぼくだってそうだし

答えは全然見つからないよ

音楽で成功すればそれが見つかるんだって

思ってた時期がぼくにもありました

そんなことないのは世の成功者たちが証明してるだろ?

成功の先に幸せはないし居場所もない

それはただ、カネや名声に対して居場所が用意されるだけで

その人自身に用意されたものじゃないんだよ

じゃあ、どこにあるかって?

 

きっと、もう、あるんだよ

退屈でクソみたいなこの日常の中に

ぼくらはそれに気付いてないか、

「おもてたのと違う!」から目をそらしてるだけ

それは、体の健康とか、家族とか、腐れ縁の友人とか

今日も普通に歯を磨けるとか、焼きすぎたトーストがまずいとか

そういうのの中にあるんだよ

 

「生きててもしんどいことばっか」

という相談を受けることがある

ぼくは割と真面目に

「死ぬのはあり?なし?」と言ってみたりする

 

ぼくも言ったことがあるよ、二万回は言ったわ

「死にたい・・・」ってさ

ポツッと弱音を吐いただけで

「死にたいなんていうな!」

とか、キレられたりするじゃん

 

おれはあなたの

「死にたい」

絶対否定しない

 

それがただの弱音ならそばにいてあげたい

それが本気の言葉なら一緒に悩んであげたい

 

あなたが本当にどうしても死にたいなら

そういう決断を下すなら

無理強いで止めることはできないし

その気持ちの重さを尊重はしたいけれど

あなたが死んだらぼくはとても辛いってことだけは

伝えなくちゃやりきれない

 

 

生きるのが辛いなら

死ぬことから考えよう

死ぬのが嫌だって思えたなら

じゃあ、コンビニのおにぎりを食べるところから始めませんか

あなたと世界の、セックスを、ね。

 

 

 

 

 

はい!

みなさん!

ご一緒に!!!!!

 

あいたたたたたたたたたたたたたたたたっ!!!!!!

 

痛ぇバカ!!!!!

4回くらい死ね!!!!!!!!

ばーーーーか!!!!!