はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

毎度お馴染みのクソブログです。めんどくさい理屈っぽいおっさんの愚痴を読んだら興奮する変態は是非読んだ方がいいと思います。それ以外のパンピーは回れ右

未来へ・届ける・華束

先日は大分にて
高校からの親友の結婚披露宴に参加してきました

f:id:harudoriblog:20180917000420j:plain

真ん中が新郎
高校の頃 塾がおんなじで
毎日一緒にラーメン食いに行った

 

ぼくはぜんぜん友達いなくて
失恋ばっかしていたころですが
彼はいつでも閉じてるぼくのドアをこじ開けて
大ちゃんラーメン行こうや
と声をかけてくれたもんです

 

底抜けに”いいやつ”
だからこそいっぱい傷ついてきてるはずなのに
性格は真っ直ぐなまま
優しさは増していく
とても尊敬している・・・バカです笑

 

だからこそ
結婚の話を聞いた時から
なんかミュージシャンとしてできないかってずっと思ってて

 

実際余興の話を振ってくれたから
もーね めっちゃ張り切って
歌を作ってプレゼントしてきました

 

**

ありえなかった未来を君と描く
宝物が今日も また増えていく
ぼくは君に何をしてあげれるかな
ひとつだけ言えるのは 
そばにいるよ
味方でいるよ
ずっとずっと 大好きだよ

**

 

新郎から新婦への手紙を歌詞にして
新婦へのサプライズ”レターソング”

 

このレターソングって結構今流行っててね
お仕事でたくさんぼくも作ってきて
これはマジで素敵なプレゼントだなって感じたんです

 

だいたいさ 結婚式の歌のプレゼントって
友人挨拶のスピーチよろしく
自分から新郎新婦へのお祝いの歌 だったりするんだけど
やっぱり本人たちの気持ちを歌にするのって
ミュージシャンにしかできない芸当でもあるし
本人たちもすごく嬉しいことだし
もうなんかね
素敵なんですよ!うん!

 

なんかひとつ こういう時のため
身内に幸せを届けるために 音楽をやってるところもあるから
それが一つ叶った気がしてうれしかった

f:id:harudoriblog:20180917000417j:plain

高校の友達とも たくさんたくさん語り合いました
いつ会っても あの頃のままの空気
きっとずっとこうなんだろうな
嬉しいことだな

 

みんなを思うと心があったかい
ありがとう

 

 

 

雨の大分から 晴れて残暑の東京へ

f:id:harudoriblog:20180917000437j:plain

 

初めて飛行機から富士山をはっきり目視!

f:id:harudoriblog:20180917000425j:plain

 

f:id:harudoriblog:20180917000435j:plain

これ かっこいいべ?
いい写真だべ?
これも右上に富士山写ってんだ!
後で気づいたよおれ〜!

 

 

 

夏もさすがに終わりだね
肌寒くなってきた

 

この夏は進化の夏だった

 

東京に来て最初の2年は
点と縁を無数に増やすのだと心に決めている

 

そのたくさん散りばめられた点と縁
孤独に作り磨いてきた歯車が
少しずつ噛み合いだして 新しい景色へぼくを連れていってくれた

 

アレンジャーとして
「仕事を選ぶ」日が
こんなに早く来ると思ってなかった

 

ぼくは大体2年周期で
どんなことでも慣れて 飽きてしまうところがあるみたい
それはとてもいいことだなーと思っている

 

もっと面白そうなものを
心が見つけてしまっているんだ
自分に嘘をつくのをやめたから
これに気づくのも早くなれた

 

 

**
昨日までの自分が
「そんなんアリかよ!」
ってドン引き&爆笑するくらいに
身も蓋もなくただ本気で生きればいい
**

 

 

今年中には
リスナーの皆さんにもいい報告ができるんじゃないかと思います

 

じゃあまたね!