はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

毎度お馴染みのクソブログです。めんどくさい理屈っぽいおっさんの愚痴を読んだら興奮する変態は是非読んだ方がいいと思います。それ以外のパンピーは回れ右

鍛える・おのれ・ハート

 

いやはやどもども

f:id:harudoriblog:20180813224403j:plain


みんなSNS見てくれてる?
めっちゃ書いてんだよ!
たまには読んでくれよ?!笑

 

各種SNSでやっているコラム「今日の大好き」

 

これを週に2、3回 出してるんですね

 

もちろんああいう謎の文章を書いてみなさんに読んでもらうのは好きなんですけども
ちゃんと目的があってアレをしています というお話を

今日はブログのネタにさせてくださいすいません!

 

「今日の大好き」の目的としては

 

◎好きなものを紹介するプレゼン力・トーク力をつける

◎文章力をつける

◎発想の瞬発力をつける

人間力を上げる

 

こういったものが主にあります

 

全てはぼくの夢

「好きな人と好きなことだけ、やる」

に繋がる要素です

 

 

◎好きなものを紹介するプレゼン力・トーク力をつける

 カリスマ的な人の特徴だと思うんですけど
 要するにプレゼン力・トーク力なんですよね
 自分とか誰かを紹介する
 明確に端的にその魅力を説明できる
 人をワクワクさせられる

 これが人の上に立てるものの資質か と思うんですけど
 ぼくも前々から思っていたんです

 ぼくってなんでこんなに話下手なんだろ〜って
 話下手だから、あんまり喋らんとこ…
 みたいに思ってましたけど改めて思ったわけ

 「上手になりたい!」

 ぼくは 誰かや何かを好きになる才能はすごくあると思ってて
 それを愛し抜く才能もすごくあると思ってて
 熱しやすく冷めにくい究極の鍋、みたいなとこがある すごいべ?
 惚れっぽくて粘着質、という悪い見方もできますけど
 いやそれは置いておこうじゃないか

 ほんでね、それをもっと上手に 人に伝えることができたらね
 ぼくってかなり超絶ヤバイすごい人になるんじゃないかなんて
 思ったわけですね 笑うなよ?

 今はね、絶賛プレゼンの勉強中です
 一番参考になるのは芸人さんのフリートークですね
 ほんで以前は無口で寡黙でニヒルなキャラクターで売っていましたが
 今はめっちゃ喋ります え?もとから?

 いやでもたぶんね とくに昔からのリスナーはびっくりすると思うよ!
 最近ライブの物販とかでもね 待ってる人いなかったら
 お客さんよりぼくの方が喋りますから
 お客さんが終電気にしだすくらい喋るから

 アキドリの時なんてぼく全然喋りたくなかったし
 長いトークするお客さんとかちょっとごめんなさいもう帰りたいっすって言いたい時だってあったさ 言わんけどな?
 でも今は みなさんが ごめんなさいもう帰りたいっす っていうまで!

 ぼくは!

 喋るのをやめない!

 

 みたいなとこあります
 こんなん言うからまた嫌われんだよまったく・・・

 

 なんの話でしたっけ

 まあね 喋りが上達するにはまずとにかく喋ること

 好きなものもとにかく 語ってみましょうと

 下手くそでも失敗してもいいから

 とにかくやってみようと

 そゆことですな

 

 

◎文章力をつける

 まぁおんなじような意味です
 喋りと同じく 文章でも説得力がもっと欲しい

 やっぱり文章も書けば書くほどうまくなるもんで
 自分の好みとかもはっきりしだしてキャラクターもついてくるんですね〜

 

 

◎発想の瞬発力をつける

 「今日の大好き」のコンセプトの一つとして

 「長文である」

 ということがあります

 しかもメイン発信源は
 写真がメインで長文書いてる奴なんてほとんどいないインスタだというのに

 でもだからこそね
 面白くないと絶対読んでもらえないんで
 頑張って面白くする!っていう意欲が出ます

 そのために必要なのは「ひねり」です。

 なんの変哲も無い文章だと誰の目にも止まらんので
 読者に「は?」と思わせるような何かが必要

 たとえば 「音楽」について書く時
 実直に音楽についてのみ書くんでなく
 他の関係なさそうなおもしろい話題
 たとえばなんだ「ぼくがこれまで失恋した回数」とか
 なんかそういうのに強引につなげる
 かつ、「なるほど」と思わせる文章にする

 これが
 話題Aから話題Bに飛ぶための「瞬発力」です

 悪く言えば「でまかせ」です

 でまかせでどれだけ喋れるか、ってトークにおいてとても重要だと思うんです
 ぼくは割と得意な方ですが、毎回できるかと言うとそんなことはない
 これも自分に負荷をかけて 鍛えなくちゃと思っています

 

 

人間力を上げる

 何をするにあたっても
 「この人とやってみたい」と思ってもらえる人物になる
 ぼくは器がペットボトルのキャップ並みにちいちゃいので
 特に20代の頃は数々の揉め事を起こし
 人という人を遠ざけて
 寂しがり屋な一匹狼みたいな感じでやってきました
 もうそう言うのは卒業ですよと
 ぼくは好きな人がいっぱいいるし
 どんどん増えてくもんで
 みんなともっとたくさん絡んだ方が
 仕事もプライベートも楽しいに決まっているわけです
 なのでね 
 「変わりたい」と思っているわけ
 まだまだですけどね
 どんなことでも愛し抱きしめられる自分でありたい
 理屈では可能なはずだけど
 現実はそうそうハートはいい感じにできていません
 なので 少しでも近づけたらいいな なんて

 

 

 

ざっとこんな感じで
いまのぼくは文章を書いています

ぼくの中の文章の泉は
毎日大幅にキャパオーバー
そうするとだね
インプットを体が頭が もとめるんですね〜

本を読みたくなるなる!
いろんなとこに出かけたくなるなる!

 

あれです
一番いい呼吸ってのを
歌を習うと必ず習いますが
一番いいのは まずは肺の中の空気をぜーーーんぶ吐き出すことなんです
そしたら力を抜くだけで深呼吸ができちゃうんだ
吸うのに力なんて使わなくていいんだって言うね

 

お金もそうだ
使ったぶんだけ入ってくるっていうじゃない
ケチと守銭奴は金持ちになれんみたいな
謎にそれは あたってるなーと思うことよくある
有り金は躊躇わず全部使っちゃった方が良かったりする

 

まぁそう言うことな訳です

 

ネタ切れって言うともうとっくの昔にネタ切れなんですけど
ネタ切れの向こう側に光があるのを
ぼくは音楽で嫌ってほど知ってるんで
「地獄くぐって一人前」ってのはどこの世界でもそうだと思うんで
これからもかくぞーおらーたまには読んでね的な お話でした!

 

 

ちなみに「今日のアニソン」シリーズも
大切な目的があります
あれもたまに 観てねw