はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

毎度お馴染みのクソブログです。めんどくさい理屈っぽいおっさんの愚痴を読んだら興奮する変態は是非読んだ方がいいと思います。それ以外のパンピーは回れ右

ぼくらは音楽家なのだと思う

インプットとアウトプットの量と質が
手に負えないほどに上がっていってる

 

あたらしい出会いと刺激はめちゃくちゃ魅力的で
ぼくを際限なく変えていく
そんな中
「長い間ぼくの居場所」であった場所で歌ってきた

 

f:id:harudoriblog:20180629170742j:plain

誤解がないように先に書くと

 

ぼくは今、誰の目から見ても
「作曲家になったんだな」
と思われていると思います

 

この日も唯一の先輩であり、ぼくの中のヒーロー・拓さん(酔っ払い)に
「おまえは作曲家センセイなんだよ!もうライブやんなくていいじゃねえかよ!」

なんて言われました

 

そんなことないです
だってライブ大好きだから
これからも情熱を注ぐし
やり続けます

 

 

ほんでぼくはだんだんと
「作曲家」だの「アーティスト」だの「ライブミュージシャン」だの「ボーカリスト」だの
その「音楽」っていうカテゴリ内での肩書きっていうのも、ちょっと野暮ったく感じるようになってきてるなって思いました

 

だって、聞間拓さんも含め、
この日の出演者は素晴らしい曲作る人ばっかりだった
なのに
ぼくが「収入の主力は楽曲提供」という話をすると
聞間拓さんをはじめ、皆一様に

自分には遠い世界だなぁ

って顔をする

 

そんなことないのにね

 

ぼくら音楽に心血注いでいるもののほとんどは
一般人からすると想像もつかないレベルの空中戦をしているんです

だってこの世のほとんどの人は
「曲を作るなんて想像も及ばない、圧倒的な才能」
と思っている

そんな場所に我々音楽バカが降り立ってごらんよ

いま東京のライブハウスで
どんなにいい曲作っても食っていけない
ほとんどのミュージシャンは
今まで想像もしたことないほどの
手厚い待遇を受ける
地球にベジータが来るのとおんなじだよ
(あってるかなこの喩え)

 

話を戻すと
酔っ払い拓さんに

「おまえは作曲家センセイなんだよ!もうライブやんなくていいじゃねえかよ!」

と、まぁはっきり言うと「こっち来んな、そっちでやれ」と言われて
カッチーーーンときて

「ぼくはライブ好きだからやめないっすよ、結果も出します だいたい『ライブミュージシャン』だの『作曲家』だの 偏見がすごい そこでカテゴリ分けとか窮屈なんすよ!ぼくらは『音楽家』、それでいいでしょー?!」

 

なんつってね
がんがんにぶつかり合いまして

 

まあ、明け方にはこの人、
なんにも覚えてなかったですけど
(記憶だけじゃなくいろいろ失くしてましたけど)

f:id:harudoriblog:20180629174915j:plain

 

 

こんな具合で

今まで居心地の良かった場所が
「窮屈だなぁ」って感じるようになること
きっとあると思います

そう言う時えてして、その場所や相手を責めてしまいそうになるものです
ぼくもずっとそうでした
「おもんない場所になっちゃったな、もう来ない」
とか
「進歩ないなぁ」
とかさ!あるじゃん!ない?なきゃいいよ!w

 

ぼくはそんなに性格良くないんでそう思っちゃってたし
それを直接相手にぶつけるもんだから(もちろん大好きゆえなんだけど)

いやはや
めっちゃ嫌われまくった どんどん人離れていくよ ぶわーーーーって

 

そんな時もですな

「おもんない」とか「進歩ない」とかっていう

ネガティブの感情を

ポジティブに変換するんです

 

そうです

ほとんどのネガティブはポジティブに変換可能

なんです

 

さあ、俄然 胡散臭くなってきました

これがぼくがこの春から自分に言い聞かせていることで
まぁ、ほんまに人生変わるくらいいいことしかない
いつか自己啓発本書いて一儲けしようと思ってるんですけど(たぶん無理)

 

はい、ほんでね
この場合の変換の仕方ですけども 単純です
元いた場所の居心地が悪いってことは

 

「自分が成長したのだ 新しい環境に飛び込む時が来たのだ」

 

です

 

これは滑りません
いけるから
事実そうなんで

 

相手は悪くないんです

 

むしろ自分の物差しからすると「進歩ない」ように見える相手も
ほとんどの場合、悩み迷いながら進歩を続けています

ただ、

今の自分の感性に合わないからピンと来ないだけ

=自分が変化(=成長)している

わけです

 

 

これが分かっていれば
相手へのリスペクト・愛情は保ったまま
新しい環境へ向かえます

綺麗事じゃなく、離れていてもずっと愛していられる

そして、新しい環境に慣れた頃
ふと思い出します

また、顔だしてみようかな

 

その時きっと
その場所は自分を歓迎してくれます

 

自分も相手のすべてを受け入れる準備ができているはず

 

そうして絆は、愛は、より深まる

 

ずっと共にあることだけが愛じゃない

 

と言う話は最近の記事でもしました

 

いやぁ、ここはぼく、ブレないですねぇ
自分のこういうところ、わりと好きですねぇw

 

 

 

アキドリが解散してから
この36°5や拓さんをはじめ多くの仲間や場所が
居場所を失ったぼくを支えてくれて
おかえり、と言ってくれました

そのおかげで

こうして一人で立つことができる

反骨するパワーが生まれ

「おれはこうだ!」と突き通すバイタリティが育った

 

これからも一生、大切でいとおしい場所

 

今度は ぼくが

f:id:harudoriblog:20180629170758j:plain

 

 

 

てなことを言いつつ
36°5にはこれからも出ますw

 (昔の仲間内から離れよう、ってことねw)

ぜひおこしやす

 

 

⭐️⭐️⭐️LIVE INFO⭐️⭐️⭐️
※予約はharudorimail@yahoo.co.jpまで
日付・お名前・人数をご明記の上送信してください♪

 

■7月16日(月・祝) 東京・幡ヶ谷 36°5
【めろでぃ♪第89楽章 ~誰かを守れる勇気を持っていられるかい?~】
料金2500円(ドリンク別) ※要予約
開場17:00/開演17:30
w: めろんぱんっ/花本麻里絵とおーちゃん/赤羽一成(THE CHESS) /ソラマメです/大矢修司
※はるどりは19:35~出演予定