はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

毎度お馴染みのクソブログです。めんどくさい理屈っぽいおっさんの愚痴を読んだら興奮する変態は是非読んだ方がいいと思います。それ以外のパンピーは回れ右

【あと1日】旅立ちのメッセンジャー

あと、

1日!!!!!

 

f:id:harudoriblog:20171121171234p:plain 

 

 

1月。

東京へ引っ越すべきかなぁ、とうっすら思っていた。
シンガーソングライター、作曲家として、大きな仕事を今後やっていきたい。好きな音楽を突き詰めていきたい。
大阪は大好きだ、離れたくない、
けど、
「よりたくさんの人が集まる場所」にいた方がいいに決まってる。

 

 

4月。

自分の力量のなさに打ちのめされ、成長が止まったと感じていた頃だった。
大好きな初田悦子さんのワンマンを見に行って、
えっちゃんのプロデューサーであり、僕の「メッセンジャー」のサウンドプロデュースも手掛けてくれた、鎌田雅人さんに図々しく質問した。

「鎌田さんと作品を作った時の熱量をもって突っ走ってたんですが、現実を知れば知るほど熱が保てずに、正直めっちゃ停滞してて苦しいんです。僕、どうしたらいいですかね?」

鎌田さんは言った。
作曲家としては、よりたくさんの現場を経験することしかない。大阪にもそう言う現場はあるが、東京とは数が違いすぎる。力をつけたいなら早く東京に来た方がいい。勢いでいいから。

その日僕は、しのごの言わずに今年引っ越そう。そう決めた。

 

 

7月。

周りはみんな、僕の上京を「すごいねー!」とか「いよいよ勝負するんだね!」とかすっごい好意的に捉えてくれる人が多かったんですけど、
いやいや、僕、何のツテもなく行くんですよ。ただ家賃高いところに引っ越すだけですし。
全然すごくないし、勝負なら今までだってずっとしてたし、何も変わんないどころか露出は減るかもしんないよ?
なんて、ちょっとひねくれてました笑

 

秋には引っ越したいな、ていうかビビって日和って辞めたくなる前に、ババっと済ませちゃいたいなと思ってて、でも引っかかっているのは、大阪で僕に出会い、応援してくれた人たちのことだった。

引っ越し前に30人くらいのスペースでミニワンマンとかしようかな。。
いいや、ちがう、、、
せっかくやるんなら、感謝を伝えるなら、今できるマックスを。
僕の音楽は歌だけじゃなく、アレンジやコーラスとか、「僕以外」を合わせて初めて完成するものだと思っている。
でもなぁ、タイミングが・・・収支が・・・

・・・と、そこまで考えたところでハッと気づく。

「何を、守りに入っとるんだ?」

思い出すのは「メッセンジャー」の制作の時。
自分のやりたいことに向かって一直線、がむしゃらに突っ走った。

ああ、、そうだった。
はるどりのこれまでの活動で一番反響が大きかったのはその時だった。
なんでかって、決まっている。
やりたいことを全力でやって、全力で届けていた。
これ、絶対聴いてほしい!と、心から叫んでいた。
一片の迷いもなく。

タイミングだ、収支だを、作品の構想の前に考え出すのはやめよう。
何をやりたいのか。何を届けたいのか。そこから始まるんだ。
「僕が最高に輝ける」ライブを、
「あなたに絶対に届けたい」ライブを、
僕が作らなきゃ誰が作る?

 

 

決まった日付は奇しくも「メッセンジャー」リリースより約一年。

たくさんたくさん、遠回りしているけど、

あの頃から、僕の信念は揺るぎない。

 

 

あなたがどれほど、僕にとって大切か、伝えたい。

 

 

今回のゲストアクトの3人は、

僕にそれを気づかせてくれた人たちです。

 

バンドメンバーの4人は、

一緒に伝えてほしいと願った人たちです。

 

スタッフ陣は、理想ばかりで足りないものだらけの僕を

支え続けてくれた大切な人たちです。

 

 

信頼しかない。

きっと皆さんの心に残る瞬間がたくさん見つかると思う。 

 

 

 

僕は明日が終わったら、大阪を離れるけど。

どこまで行っても、

どこに住んでても、

僕が歌う理由はそんなアホみたいに単純なところ。

それだけは明日、約束するよ。

 

 

 

 

ちゅうことでまぁ、

いっちゃいますか!

 

みんな今夜はあったかくして過ごしてください!

 

あした元気にknaveの入り口をくぐったなら、

あとは俺と、俺の仲間たちに、まかせとけ!!!

f:id:harudoriblog:20170917154014j:plain

 

 

 

harudoriblog.hatenablog.com

 

harudoriblog.hatenablog.com

 

harudoriblog.hatenablog.com

 

harudoriblog.hatenablog.com

 

harudoriblog.hatenablog.com

 

harudoriblog.hatenablog.com