はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

毎度お馴染みのクソブログです。めんどくさい理屈っぽいおっさんの愚痴を読んだら興奮する変態は是非読んだ方がいいと思います。それ以外のパンピーは回れ右

GO AROUND JAPAN 2017 

僕にとって大きなチェックポイントの一つ、 GO AROUND JAPAN 2017が幕を閉じました。

f:id:harudoriblog:20171004195527j:plain

このフェスの前身の「JAPAN FOLK SPIRIT」のころ、僕はいわゆる「中の人」で、大阪公演の仕切りをやったり各地公演にもガンガン飛び回って、それはそれは楽しくて、未来しか見えなくて。

JFSが進化して「JAPAN FOLK FESTIVAL」になり、現会場のゆうパーク越生になって一年目が終わった頃、僕や僕の所属していた「アキドリ」は、どうしようもない変化の波に呑まれて、今まで信じてきた仲間たちすらろくに信じることができなくなって、フェスを去ることに決めました。それが2013年〜2014年のことだったか。

時間が過ぎて、昨2016年。

アキドリもなくなって、一人で歩くと決めてから、最初に行ったのが、
「JAPAN FOLK FESTIVAL」をさらにコンセプティブに発展させた「GO AROUND JAPAN」でした。
自分から手を切ったフェスに、自分から手を離した仲間に、会いに行くのは怖かったけど、会いに行かなければ始まらないと思った。

3年ぶりに見る、また、初めて客観的に見る、フェスの景色は、仲間たちの歌は、お客さんたちの熱さは、心から美しいと思えるものだった。
それ以上に、僕が信念を失って彷徨い続けた3年間、座長・代々木原シゲルは信念を決して曲げず、越生で気張り続けて、アキドリが最後に参加した一年目のJFFとは比較にならないほどの動員・開催規模を実現していることにも感動した。

 

昔からシゲルは、自分が好きになった音楽を世に広めることに、本当に一生懸命だった。いくら損をしても、いくら批判されても、曲がらない。人一倍傷ついて孤独だろうに、その目はいつもギラついている。

 

僕はここへ帰ってきたが、本当の意味で帰ってきたとは言えまい。
客として来るのはこれで最後だ。
次は必ず、ここのステージに帰る。

 

 

そう決めてから爆速の一年。
いろいろあったけど・・・なにはともあれ

f:id:harudoriblog:20171004195650j:plain

たっだいまーーーーー!!!!!

 

なわけで笑

 

 

越生へ向かう電車。ハートフル田舎道。
愛する人たちとの思い出しかない。もう胸がいっぱいである。

f:id:harudoriblog:20171004195539j:plain

 

今年の目玉の一つ、気球!

f:id:harudoriblog:20171004195611j:plain
はるくん、今年のGAJはね、気球、飛ばすよ!

シゲルからその話を聞いた時は、ナニ言ってンダこの人、、と思った笑
マジで連れてきやがった気球・・・
初めてこんなに近くで見た!
出番の関係で乗れなかったのが悔やまれるが・・・
こーゆーイかれた発想を本当にやってしまうのが我らが座長である。

 

そして、はるどり出番!

f:id:harudoriblog:20171004195454j:plain

f:id:harudoriblog:20171004195616j:plain

雲ひとつない青空の下。
会心のステージでした。

 

去年のGAJで完成した「あふれだす」
僕の一歩目「メッセンジャー
ここに響かせられてほんまに嬉しかった。
しかもアキドリで四年前に立ったのと同じ、journeyステージで!


音楽に、GAJに、感謝しかない。

 

その感謝を込めて・・

f:id:harudoriblog:20171004195448j:plain
長年の盟友、815-ハチイチゴ-のうーちゃんの力を借りて。
「アゲハ」を歌いました。
はるどりとして参加させてもらったけど、どうしてもここで、もう一度アキドリの歌を響かせたい。そんな思いでした。

久しぶりに歌うアゲハ。やっぱり大好きだった。
歌い継ぎたいって思った。

大切な女性パートを、最初はぜんぶ一人でやろうかと思ったんだけど、
アキドリお互いの親友である、うーちゃんなら手放しで任せられると思った。
きっとアキドリを好きだった人にもちゃんと届いたんじゃないかなぁ。
時間がない中、駄目元でお願いして見たら「もちろんやるよ!うれしい!」って、二つ返事くれて。
めちゃくちゃ楽しかったなぁ。めちゃくちゃ弄ってきやがりましたけどw わかってるじゃないかうーちゃん!!

ウミドリ(笑)また一緒に歌おううーちゃん笑

 

SET LIST
1.あふれだす
2.ジュビリー
3.アゲハ with 815宇海
4.smile
5.メッセンジャー


Ba.東幸治
Gt.ナカオソウ
Dr.シュウゴ(YKJ)

 

最高のバンドメンバー!
東京行ったらまた絶対一緒にやる!

f:id:harudoriblog:20171004195557j:plain

 

同日10月1日、journeyステージトップバッターのヒグチアイのMCを聴いていた。
彼女も、JFS時代の、中の人。切っても切れない絆がある。
ほんとに、みんなそれぞれの思いで、ここに戻ってきたんだなって思う。
僕も随分歩みは遅かったけど、もう一度。
信じてくれる人の手を握り返す力くらいは身につけたつもりだ。

 

あの場にいた人には、それが伝わっていたら嬉しいな。

 

 

吉村かおりちゃん、坪光成樹くん!

f:id:harudoriblog:20171004195622j:plain

 

横田悠二、西脇庸介!

f:id:harudoriblog:20171004195549j:plain

 

 

運営スタッフの皆さん、
ほんまにほんまに、ありがとうございました。
どこを見渡しても、最高のフェスでした。
リスナーに、ミュージシャンに、目一杯愛を注いでくれて、ほんまに感謝してます。

 

そして・・・

出会ってくれたみなさん、
再会してくれた皆さん、
ありがとう!
来年もここで会おう。ぜったいに!

f:id:harudoriblog:20171004204442j:plain