結婚について割と本気出して考えてみた

結婚のメリットってなに?

となんとなーく

Facebookに投稿したところ

 

ちょっとした議論になっている

反感買ってるよね、、ええけど

やさしく丁寧に説明

諭してくださる方も居ます

でもなぁ、やっぱりことごとく

納得出来ないわ!

 

前提として

こんな論議は暇つぶしです

既にイラっとした方は回れ右で!

この先めっちゃイラッとさせるから!笑

 

暇で仕方ない人か

独身男性の面倒臭くて

理屈っぽいボヤキを

読んだら興奮する変態だけ

読んでくれたらいいと思います

 

 

というわけで

納得できない理由

皆さんから頂いたご意見と共に

説明します!

 

------------

『他人の生き方や価値観と暮らすってのと割と楽しいぞ〜』

『片方の孤独死は避けられるよ』

------------

分からんでもないけど

恋人でよくないか?と思う

 

------------

『人間修行やー。喜び二倍悲しみ半分とかいうでしょう。怒りが倍になることもあるけど、それも含めて、修行なの。』

------------

修行、、?!

 

 

こんな意見ももらった

------------

メリットデメリットで考え始めてしまうと
結婚以前に付き合うって形すらメリットあるか?となってきてしまいます

------------

そう、この話を考えてる時にそれは思った

メリットデメリット、つまり損得で勘定すると

この世の大半の行動はデメリットに満ちている

なんもできひんくなるよな

恋愛なんてデメリットだらけだし

音楽を仕事にするとかも

デメリットだらけだよね笑

 

こういう

損得で勘定できない行為というのは

一言で言うと

「人生を味わうためのスパイス」

なんだろうと思うんよね

ロマンを追う

とか

人生のエンタメ化

と言ってもいい

楽しければやる

そうじゃないなら切る

それでいい

 

こーゆーのは結局

人それぞれの好みによる

ぼくはクラブとか風俗とかに興味ないから一銭も落とさない代わりに

ゲームとか映画とか酒が好きだしそこには金と時間を使う

それと同じように心がときめく方に一生懸命になればいいだけで

今のところ結婚に心がときめかないなら

それはそーゆーことで良いじゃん

 

と、いうことで、自分の中でも決着がつきそうだった、、、、が!

 

 

------------

『いいものよ、後悔はしてない』

『たぶんマリカやる時とかスマブラやる時のグルーヴ感がエモいんだと思います』

『したいと思う女性が現れない限りするもんでもないと思います。そうゆう女性と結婚すればメリットしかないと思うよ。相手次第かとw』

『はるどりくんがそう感じてるうちはまだ自分自身の適齢期ではないということなのかなって思います。』

------------

読ませてもらって、

「ああ、結婚て、損得で考えるんじゃないんだ」

と感じさせてくれるご意見

そして

「したいと思った時に、分かるんだろうな」

と感じさせてくれる

、、、、、

 

チョトマテよ?

やっぱりへんだ。

そう!ずっと感じていた違和感の正体!

これだ

結婚を語る時

みんな感覚的なことを言う

うちの父と母もそうです

 

それが悪いと言う話ではないのです

ただ

ぼくの質問に噛み合ってない

 

 

なんていうか、

恋人関係とか

親友関係みたいな

口約束系ならね

感覚的な考え方

要は

損得関係なく

したけりゃする、でいいと思うんだよ

 

でも結婚ってのは

書面交わして判ついて

国の元に契約を結ぶ

「システム」なわけだ

 

「システム」である以上は

ユーザーに明確なメリットが

あるべきではないのか?

とぼくは考える

 

だから

結婚のメリットは?

と聞くのだが

返ってくるのが噛み合わない答えばかりなんだ

まるで

「大人になればわかるよ」

と諭さんばかりだ

そゆことじゃない!

 

 

 

マジで誤解しないでほしいんだが

結婚を否定してるのではない

だが、

思考停止は大いに批判させていただきたい

言い直した方がええか

 

結婚というシステムにおける

ユーザーのメリットはなに?

 

 

「メリットデメリットを考えてるうちは分かんないよ」

 

というのは

思考に対する抑圧ではないかい?

思考停止することが大人なのか?

どうしても、そうは思えない

 

 

なんかね

結婚システムに対するモヤモヤってあって

当たり前みたいに

「結婚は考えないの?」

って話すんやん?20代も中盤超えたらさ

ぼくも何度もゆーてきたよ

それこそ思考停止で

で、最近でも

プロ独身男性のぼくは

ガンガン言われるんだが

それって喩えるなら(ちょっと違うんだけどさ)ミュージシャンのぼくに素人さんが

「事務所とかに所属しないの?」

って言われるのに、似てる

音楽やる人間は分かると思うけど

事務所所属=ステップアップ

なんてのは幻想なんだよ

事務所所属、というものではなく

どこの会社とどういう契約を結ぶのか

それによるメリットとデメリットは?

というふうに考えないと痛い目を見る

 

そう、

単純に気が合う相手と

気が合う時に一緒に仕事する程度なら

こんなことまで考えなくていいよ

でも、事務所所属、となると

「なんかときめいたから」

「いい会社な気がするから」

という感覚的なことで決めたら…

 

大半が失敗する

ミュージシャン諸君

腐るほどみてきたろ?

 

 

結婚ってシステムに対する

日本人の思考停止感

それと似たにおいがする

 

結局は皆

考えずに飛び込むがゆえ

痛い目を見てる気がするのだ

痛い目を見ることを

悪いことと言う気もないが

怪我しそうなところへわざわざ飛び込む勇気はない

 

 

 

結局ね?

「金銭面でメリットがあるよ」

と言ってもらえたら

ぼくは超納得するよ

それは事実なんだべ?詳しくは知らんけど

 

でも、だれもそれを

主張してこないということは

どういうことだろう。。。

そこがぼくは

ほんのりと恐ろしいです

 

 

異論反論、どんと来てください

繰り返しますが

結婚そのものを否定してはいません

ぼくも、幸せそうな友達の家庭を見ると

いつか自分も好きな人と家族に…と思う

人間ぽい心はあるんです笑

 

 

最後に、一番納得したのはこれ

------------

『いざと言うときに愛する人の責任が取れるか取れないか、かなとも思います。

契約とかの面でも楽になるのは利点だと言えます!

精神的な面では恋人でいるのと変わらないですが、そういうきちんとしたやりとりで正式に家族だと証明出来るのは結婚の良さだと思います』

------------

責任が発生する、させるということ

より大きな責任は

より大きな喜びと

生きがいを呼ぶ

ということをぼくは知ってる

愛を顕在化させる

ということなのかもしれないね

 

なるほどね

 

 

 

 

おまけ

------------

『メリットでするものじゃないよ。アーチストなのに寂しいことを言うね(^o^)』

------------

 

…あ?( ˙-˙ )