ネット時代のマネタイズ中級編

立て続けに3作リリースしました

 

 

少しずつ、この先のネット時代

自分が「こうしていこう」と思ってる

システムを表現出来つつあります

たまに、こう言う話

ミュージシャン仲間に聞かれたりするので

せっかくだからぼくの計画

隠すようなことでもないので

説明しておきましょう!

 

------------

 

簡潔に言うとぼくがやろうとしてるのは

美味しいところは無料

マニアックなところは有料

というスタイルです

 

 

また、

無料部分だけで

充分に満足してもらえる

マネタイズデザインもしていこう

と思っています

 

 

デパ地下で例えると試食だけで

お腹いっぱい食べれるように、みたいな

そこで出し惜しみはしない

 

ただしユーザーが

その先の欲求

家でたっぷり、ゆっくり味わいたい

とか

出来立ての一番美味しい時に食べたい

とか

より上の快適さや

より確かなクオリティを

求める際には、課金でゲットしてね!

ということです

 

先日の記事で話した

基本無料

というシステムのトレースです

↓その時のブログ

ネット時代のマネタイズ初級編 - はるどりブログ 「オレの親友に似てる」

 

 

これを言うと

多くのミュージシャンや音楽関係者は

「そんなことしたら、音源が売れなくなる!」

「音楽の価値が揺らぐ!」

「CDで稼げなくなる!」

となってしまいそうですが

 

その通りです

音源、CDの販売を

音楽活動の主戦力にするスタイルは

YouTubeとストリーミングサービスの発達で

完全にオワコンです!

もう稼げません

早くその船から逃げろ!

もう、沈むぞ!ジャアアアアック!!!

ということです

 

 

そう、旧体制の考え方は

コンテンツの価格は

クオリティの多寡で

決められるものでした

 

音楽で言うなら

ミュージシャンが家で録った

ショボイ弾き語り音源は

無料とか100円で出したりして

スタジオレコーディングをした

メジャークオリティの作品は

2,000とか3,000とか

メジャーと同じ値段で売るみたいな、ね

 

 

これからは…というか、今は

逆だと思います

 

メジャークオリティの勝負作をこそ

YouTubeやストリーミングで

無料開放して

より広い層に知ってもらう聴いてもらうための

名刺としなければいけません

 

そしてその勝負作のデモやひな形

ミュージシャンが部屋で録った

ショボい弾き語り音源をこそ

ディープなファンに買ってもらってマネタイズすべき、とぼくは考えます

 

これが

美味しいところは無料

マニアックなところは有料

スタイルです

 

 

 

直近に、ぼくの「お蔵入り音源集」

なるものがリリースされました

その名の通りいわばボツ曲集で

他の作品と比べるとクオリティの面で明らかに落ちます

下手だし、音汚いしね

 

ですが、はるどりの作品で唯一

無料開放されていませんし

これまでの作品中、一番高い値段がつけられてます(それでも安めだけど)

 

かたや他の、

クオリティ高めの作品群は

無料開放している上

ダウンロード購入の価格もあり得ないほど安くしてます

 

これで示されるのは

売るのはコンテンツではなく

“はるどり”という

ブランドそのもの

ということになります

つまり

 

1 質の高いコンテンツは無料で多くの人へ(分母を増やす)

2 「はるどり」の作品への信頼や価値が上がる

3 ファンが増える

4 ディープなコンテンツを欲しがる人が出てくる

5 ここをマネタイズ!

 

ということですね

 

 

ネット時代は入り口でお金取るな!

 

と、先日のブログで書き散らしましたが

こういうことです

 

旧体制は

目の前の数十人のファンをターゲットにして

一人当たりの客単価を上げていくしかないシステム

 

ライブハウス全盛時代は

それでよかったけど

今は無料で、ほとんど無限に

良コンテンツを摂取できる時代ですから

旧いやり方ではリスナーを幸せには出来ません

 

リスナーを幸せに出来ないシステムは

断じて、発展はありません!

よくても、緩やかに滅びるのみです!

 

 

対してぼくがやってる

基本無料システムの核心は

分母を増やすに語り尽きる

実際ぼくの作品のデータでも

有料でダウンロードしてくれる素晴らしいファンたち(いつもありがとう!)

その10倍以上!

無料で聴いてくれてるライトユーザーがいます

 

無料で聴きやがって、、ではありません

聴いてくれている以上、

その人はぼくのコンテンツに

時間という対価を支払ってるわけだから

間違いなく、ありがたーいユーザー様なのです

 

この人たちを、増やしましょう、と。

それこそ、無数に!

 

で、

でも結局それじゃ稼げんやん!食えなくなっちゃうやん!

とパニクる音楽関係者みなさんに

覚えておいて欲しいのは

分母が増えていっても

課金者率は変わらない

 

ということなのです

 

先程は課金者の10倍の無課金者がいる、

と書きましたが

実のところ

課金してくれるディープなファンというのは

全体の5%

と、ぼくは概算を立ててます

今10%なのは

できすぎ、

たまたま、

リスナーの質がいいだけ笑

恵まれております、と

 

でも、恵まれなくても!

分母のうち5%は確実に、課金者になってくれるものです

 

 

現場ではさ?

数十人から数百人規模のところでライブして

そのうちの50%くらいはグッズやCD買ってくれたりして

それをメインにプロモーション活動してたべ?

 

ネットでは

分母を何千何万に増やしていくのが

絶対的なセオリー

もしも1万のリスナーを抱えられたら

そのうち5%、500人が!

ディープなファンになり

おそらくはマニアックなコンテンツも

ヘンテコなグッズも

喜んで買ってくれます

 

ヤバくない?これ。

ぼくはここを目指してます

 

ちなみに95%の無課金者も

先述のとおり大切なユーザー

なぜなら彼らは

口コミやSNSで拡散しまくってくれます!

これがマジでありがたい

でもね、これがなぜ成立するかっていうと

入り口をこちらが無料にしてるからなんだ

入り口が有料だったら

みんなあまり積極的には拡散しませんね

 

拡散したいという心理は

「こんなにいいものを、こんなコスパで、使わせてもらって申し訳ない!」

「制作者さんにはぜひ、成功していただき、いいものを作り続けて欲しい」

というある種の罪悪感が

核心にあるものです

 

 

だから、出し惜しみはなし。

無料で楽しめる部分は

目一杯楽しめる

満足できるものにデザインに

しなければいけません

今時、YouTube

ワンコーラスのMVしか出さない

(しかも無名の)

ミュージシャンはだめですダメダメ

それじゃあかん!

ばらまけ!笑

 

 

何度か話してますが

ぼくがこのシステムで幸せにしたいのは

今応援してくれてるファンの皆ではない

 

それは、悪い意味で取らないでほしい

目の前の数十人から金を取らないといけないシステムはダメなんだ

ファンの皆のことは

本気で信じると決めたから

ぼくが何しても

へんなエロい曲出しても

気に入ったら買ってくれ

気に入らなかったら批判してくれ

皆の決断をぜんぶ信じる

 

 

だからこのシステムは、

まだ出会ってない

これから出会う

無数のリスナーを幸せに出来るシステムでなくてはならない

 

 

まだまだ未熟なシステムですが

ひとまずぼくはこう

やっていくよということで

 

ご意見やご批判、大歓迎!

以上!

 

 

↓最後に作品紹介させて↓

 

■きっと空回りばっかだけどさ(アルバム)

f:id:harudoriblog:20200529122607j:image

若い頃に録り貯めた

ヤバい音源を収録してます

ストリーミング配信はなく

有料のみです

 

お金をいただくという最低限の

作品価値を守るために

序盤は「あれ?まともじゃん」

という作品が続きますが

本当にヤバいのは後半からです

若い衝動爆発の楽曲群

ぜひお楽しみください

 

11曲入り 1,300円

 

 

■濃厚接触(シングル)
f:id:harudoriblog:20200529122604j:image

全国的に緊急事態宣言が

解除されたタイミングで緊急リリース

全人類の思いを代弁した系

ウィーアーザワールド2020系の

性器の…じゃなくて世紀のラブソング

 

SNSで色んなバージョンを出して

累計再生数は5,000を超えました

「これはいけるかもしれない!」と図に乗り

意気揚々とフルのリリックビデオを

YouTube公開したところ

登録者10人以上に逃げられ

仲良しの女友達に冷たくされ

 

それでもぼくは歌うんだ

無料で聴けます

気に入ったら買ってやってください

250円

 

 

■悲しいくらいわかってしまうよ(アルバム)
f:id:harudoriblog:20200529122610j:image

はるどりの名刺的作品にして

現行で唯一ちゃんとした作品です

すごくちゃんとしてますから

はるちゃん、やる時はやるから

 

無料で聴けます

よかったら買ってください

11曲入り 1,000円

 

 

各作品、こちらから聴けます↓

 

https://www.tunecore.co.jp/artist/harudori#r598082