ネット時代のマネタイズ初級編

アーティストの人たち

配信で金取るの早すぎじゃない?

と思う

なにかというとすぐに、チケット制のツイキャスを使って

普段のライブ相当の何千円とかで売ってたりする

 

現場がほとんど壊滅で

目先の金を工面する必要があるのは

もちろんわかる

ただ

せっかく、現場からネットに来たんだから

ネットのやり方をするべきだと思う

「ネット的」なやり方を知ることって

今後ものすごく大事です

 

少なくとも、

入り口で何千というお金を取るやり方は

ネット的じゃない

 

今皆さんがやってることは

海外に住まなきゃいけなくなったのに

やれうまい米がない

やれいい醤油がない

味噌汁作りたいのに味噌がない!やばい!

 

ってゆーてるのと同じです

 

まずは、その国でその地域で

みんながどんなものをどんなふうに食べてるか

知る方がいいべ?

じゃないとこれから先つらいだけだべ?

 

 

ということなので、論を進めますが

 

入り口で何千というお金を取るやり方は

基本的に

ネットでは、ダメなやり方とされます

 

最初にそれを証明してしまったのが

ゲーム業界かなとぼくは思う

 

有料のゲームは殆ど売れなくなったのを

みなさんご存知でしょうか

パズドラの登場で決定的になったんだけど

スマホ世代たちの間では、もはやゲームは無料で遊べて当たり前のものになった

 

で、完全無料ではなく、

「気に入ったら課金してね。そしたらもっと楽しく遊べるよ!」

ってシステムが出来上がった

 

これが

基本無料

というシステムの成り立ちです

テストに出ます

 

 

みなさんも、パズドラとかモンストとかに何万も何十万も平気で課金する人を知ってると思う

当たり前だけどそういう人が何千何万人といるわけだ

 

ドラクエが5000円で売っててそれを100万人が買ったら売上は50億

 

一方パズドラは一時期、ユーザーが1000万人とか言われてた。さっき書いた通りほとんどは無料で遊んでるユーザーだが、基本無料ゲームにおける課金者の率はだいたい40%といわれてる

さらに数万単位の課金をするひとは20%と言われる

じゃあ、40%、400万人が、1000円課金したとしましょうよ これで 、、40億。

ほんで、20%、200万人が、1万円課金したとしましょう 200億…!

延べ、240億

※非常にざっくりした数字ですけど、すごく儲かるということを伝えたいだけです

 

 

しかも、ドラクエは買ったらそれで終わりだから50億で打ち止めなのに対し、パズドラのこの数値は、一度きりじゃない

ゲームが運営され、好評である限り、見込まれ続ける収益だ

やばいべ?

 

結局のところ「入り口を無料にする」っていうこのシステムは

ものすごく儲かってしまうということをみんなが知ってしまった

 

そして、有料のゲームがものすごくクオリティが高いと分かっていても

それなりのクオリティの無料ゲームにほとんどのユーザーが流れてしまうことも証明してしまった

 

 

以降

それまではそれなりの売り上げがあった有料ゲームの市場が急速に縮小し、

大手のゲーム会社までもが「基本無料」のゲームしかリリースしなくなります

その方が儲かるので仕方ない

 

ぼくを含む大半の「一般人」たちは

このシステムに大いに満足してきた。が

 

多くの才能あるクリエイターたちや

多くの本物のゲームファンは

入り口の装飾がやたら綺麗で

エゲツない課金システムにユーザーを引き込むことに重きを置く基本無料ゲームに辟易し

「本当は価値のある本物のゲームを作りたい、遊びたい」

と思い続けているわけだ

 

さて、これ

何かに似てないですか?

 

今の音楽業界に似てない?

 

 

アーティスト達はプライドを持って

CDを出して、ライブをする

価値があると信じているから相応の対価を設定する

が、CDの売上もライブの動員も落ちていくばかり

かたやネットでは

素人に毛が生えた程度のミュージシャン?たちがほとんど無料で音楽を配信し続けて

メジャーアーティストにも劣らない人気と動員を得て荒稼ぎをしている

 

そして今

大手の音楽会社がこぞって

YouTubeに参入し

それまで当たり前に有料だったものを

無料で配信しまくる、なう

 

この流れはコロナパニックで一気に加速して

ついに「現場命!」だったコンピュータと仲良くない人たちまでも呑み込んだ、

なうなわけだ

 

さあ

それでもあなたは

入口でお金を取るのか?

それはなぜ?

「価値のあるものを発信するのだから

当然対価を頂くべき」だからか?

 

はっきり言うけどそれはもうダメなんだ

 

ネット時代の本質は

 

・新規が入りやすい入り口のデザイン

・感動を与えるクオリティ

・他にはないサービス

・分かりやすく快適な課金システム

 

無料でやれということではない

基本無料、というシステムを

発展させていくことが全ての鍵だ

どのタイミングでユーザーに課金してもらうか

精密にデザインしなければならなくなったわけだ

 

分かってもらえるか

多くのミュージシャン

クオリティだけに重点を置きすぎてる

こないだ話した(愚痴った)

「いい音楽、いいライブ、これで大丈夫なんだよ!」

という脳筋の思考だ

 

 

それはオマエのちっぽけなプライドを守るためだけの行動であって

今無料でいくらでもいいコンテンツを得られるユーザーたちを

幸せにできるシステムでは断じてない

 

 

そんなオマエファーストな考え方で

作られるコンテンツが

売れるわけがないやろがいと

ほんまズレてんなと

目覚ませと

 

 

いや覚まさんでええか

ライバル増えるだけやし

 

 

それまで現場で稼いできて

コロナの影響から必死でネット活動を始めている

多くのミュージシャンたちは

人並外れた技巧や能力、才能やセンスを

誰もがひとつは持ってる、すごい人たちだ

 

でもそんな人たちでも、

無策のままプレミアツイキャスとかゆーて

ネット配信をチケット制にしてる限り

ぼくはなんの興味も持てない

 

表現活動としても、商売としても、

面白くない半端なやり方だなぁと思う

 

だって、

どーせ大して儲からないし

新規は全く入ってこないだろ?

 

大量の新規層を分母に加えて

ファンの絶対数を増やすチャンスがある、のがネット活動の核心なのに

それ全部潰してるもん あかんやろ

 

 

そんなんよりもiPhone直録りで

毎日毎日YouTubeで配信してる

若い子たちに脅威と戦慄を感じる

そういう

なんのためらいもなく

プライドも関係なく

パッと思いつくアイデアと衝動を

人の目に触れる活動に直結させられるのが

ネット時代の最強の強さだよ

 

 

なんでこんなこと書くのかっていうと

やっぱり、優れた仲間が

つまんないことやってるとイライラするから

 

ライブモンスター(褒めてる)の

みんなからすると

ぼくのやってることの方が

つまんないんだろうけど

ぼくはもう、スカスカのライブハウスには

二度と行きたくないから、こうするよ

本当はみんなそうなんじゃねえの?

 

 

少なくとも

ぼくの居場所は、ぼくが守りたいのは

ライブハウスじゃない

ぼくの音楽に出会ってくれる

リスナーだ

リスナー居ての音楽やんか

 

 

リスナーを幸せにできないシステムなんてやめちゃえ

リスナーってのは、今あなたが何をやっても許してくれる優しいファンじゃない

これからあなたが出会うべき何千何万という

出会わなきゃならないすべての人のことだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、、、、

またポエミーにまとめてるやん

キモ

おれ、キモ

 

本音を言えよ、はるどりよ

 

 

プレミア配信で稼いでるやつら

あーーーー羨ましい!!!!!

おれにはひっくり返っても無理だから

あーーー羨まし!!!

ムカつく!ばーか!いいなー!!!

仲間同士コラボ配信とかも

あーーーたのしそ!!!!いいなーーーー!!!!!

あーーー嫉妬するわ!!!あーーー!!!!!!