カバー動画なんてやりたくない

YouTubeでやってるカバー

266曲やってるらしい

f:id:harudoriblog:20200506144116j:image

納得いかなかったものはボツもあるし

266本動画が上がってるわけではないと思うけどね

 

お察しの通り

ここ一年は特に

ぼくはYouTube

ひたすらカバーやってます

 

ほとんどがその場で耳コピ

その場で歌覚えて

撮影編集

これを一曲につき

だいたい3,4時間で行います

最初の方はワンコーラスだったけど

100曲目を超えたあたりから

フルコーラスをやりだして

今では殆どがフルコーラスという

まぁ、、なんとも、、、

 

あまりにもぼくが

カバーばっかりやり出したもんだから

 

「はるどりはカバーが好き」

「だって音楽好きだもんね」

「でも、ファンとしてはオリジナル聴きたいな〜」

「ライブやってほしいな〜」

 

という声が聞こえてきそうです(実際聞こえます)

 

なんかねえ

誤解させてるぼくが悪いんだし

誤解させとけばええかと思ってきたんだけど

昨日ボロカス書き殴った余韻で言わせてくれよ

 

カバーなんか大っ嫌いだよ!

全然!やりたくねえよ!

おれは音楽が好きなんじゃない!

「自分が作る音楽が好き」なんじゃい!

 

 

何が悲しくて

人が作った音楽を覚えて

人が作った歌詞を読み込んで

人が作った歌をおれが表現しなきゃいけないんだよ

それはその人がやりゃいいんだよ!(カバー全否定)

 

じゃあ何でやってるかって?

数字取るためです

もーほんとーにそれだけ

つまり「仕事だから」です

 

 

YouTubeでの数字の取り方がわかんないって

みんな言うけどさ

ぶっちゃけ、ぼくのやり方そのままやれば

確実にぼくくらいには数字取れるよと思う

 

ただ、地獄見るけどな!

 

まぁ、何をやるにしろ

地獄潜らないといっぱしにはならないので

遅いか早いかの話だけども

 

 

あーーもーーほんとにカバーがキツい

 

自分の曲だけに集中したい

 

自分の好きな曲を

好きな時に好きなだけ作って

みんなに聴いてもらって

それでぼくは暮らしていきたい

 

ぼくの夢はずっとなんも変わらない

これだけだ

 

 

いちばんの理想ルートは

ぼくの曲が一曲でも売れる、ことだったけど

どうもそれは宝くじ買うよりも確率が乏しいと判断したので

独力で数字を積み上げることにした

 

狭い部屋から一人で起こす革命

それがぼくのYouTube活動です

 

ここでは数字が全てです

数字を積み上げるには既存ファン以上に

膨大な数の新規の人に

好きになってもらうしかない

 

ぼくも自分の曲をたくさん出したいけど

それをしたからって新規の人は興味を持たない

昨日話した

「いい音楽、いいライブならそれでいい」

という脳筋理論は一切通用しません

 

YouTubeに入り浸るリスナーたちは

非常に耳が肥えています

ここには有名ボカロP勢を筆頭に

才能あるクリエイターがマジでゴロゴロ居て

無料でものすごいクオリティの作品を出しまくってる

そりゃあもう刺激的な空間ですよ

 

 

ではぼくのような無名の男が

ここで闘う(新規リスナーを掴む)ために必要なのはなんだと思いますか?

 

音楽のクオリティ?

映像のクオリティ?

演出や字幕や使用機材のレベルアップ?

 

↑マジで、8割がたのミュージシャン、音楽関係者はこう答えます。賢明な一般リスナーの方は流石にこれではないと分かるよね?

 

 

ある程度がんばってるYouTuberの中ではもはや常識なのですが

新規リスナーを掴むための

鉄則中の鉄則

【サムネとタイトルが全て】

いいですか、

クオリティは二の次!

 

サムネは

・ひと目で興味を惹かれる

・動画の内容がざっくりわかる

パワーワードで引きつける

などなど

つまりはクリックを誘う要です。ぶっちゃけ半端なことやるよりは、アイドルのグラビア写真でも貼っつけた方が伸びんじゃねーかな知らんけど

 

タイトルは

・検索に強いキーワード

・流行りに強いキーワード

・【圧倒的美少女】など、タイトル釣り

検索の要になります。検索で勝てなければヒットはありません

 

 

もちろん、サムネとタイトルでリスナーを呼び込むだけではダメ、

その先にあるのがクオリティです。

クオリティが良くないと、リスナーは直ぐに止めちゃうから

でも、

まずは呼び込まないと、何にもできないだろ?

もっと言うといいクオリティのものを作るのなんて

当たり前のことで

あとはどうやって他と差をつけるかだ

 

 

やっと話を戻すと

YouTuber活動をやる上で

数字は絶対大事な要素なので

必然的に

「伸びないことが分かっている」

オリジナル曲の弾き語りやMVやらは

二の次にならざるを得ません

(たまにやるけどね)

 

 

その成果として最近8,000人に到達して

f:id:harudoriblog:20200506152038j:image

それはそれで嬉しいんやけどね

ぶっちゃけ、あんまり伸びないなって思ってるところもある。

 

理由もわかってる

ぼくのやり方は

「面白くない」って思ってる

まぁ、見たことあるファンは

みんな分かるだろうけど

カバー活動において面白いことなんか

全然できてないよ

それも嫌なんだよ

 

面白くしようと思ってる

全力で走りながら

満足できないジレンマを噛み潰しながら

考えてる

 

このままじゃ先がない

たとえ1万人いっても

おれはリスナーから信頼されない

オリジナルは再生されない

使い捨てのカバーシンガーのまま終わる

 

くそくそくそ、

このままで居てたまるか

絶対に面白くしてやる

 

でもまずは

目の前…

 

去年立てた目標

1万人を達成してしまおう

 

そのために

今できることをフル回転させて

数字を積み上げろ

負けんな逃げんな

もっとうまくやるやつはたくさん居る

比べるな

おれはこのやり方しか知らない

一人じゃこれしかできない

でも、これなら闘えるってことが分かってる

もっとうまくやろうなんて思うな

できること、やると決めたことを

ただ全力でやるんだ

 

 

ぼくはカバーが嫌でたまらない

本当に本当に辛くて泣きそうだよ

素晴らしい歌が山ほどあって

当然のように数字を出し

リスナーは歓喜している

 

あまりに高すぎる山の上で

天才たちは今日も更なる高みを目指してる

ぼくはというとその山の麓ですらない泥だまりで

山を目指して歩くでもなく

山の上で輝くあいつらの絵を描いて

道ゆく人に見せてるだけ

これが、ぼくのカバー活動だよ

 

何もすごいことなんてない

全然やりたいことじゃない

ただ、目的のために

やると決めたことをやってる

 

本当は、ぼくもあの山に登って

この目に映る空を描きたい

自由に感じるままに

それを君に見せたい。

 

 

だから今は

結果を出す

自分に出しうる

最大の結果を出す

 

これがぼくの革命です

 

 

 

 

PS

言い忘れてましたが

通販ショップができました

はるちゃんの新作からアキドリちゃんの全アーカイブまで、販売してます。

CD二枚買ってくれた人にはステッカー送りつけます

f:id:harudoriblog:20200506154208j:image

はるどりの通販

 

こんなご時世ですが

お財布に多少余裕あって

はるちゃん必死やな、、これで旨いもんでも食えよ

と思ってもらえたら支援だと思って購入してください!イェイ!