【今日の大好き#56 テイクオフの日】

f:id:harudoriblog:20181123001055j:image

 

人生をかけて伝えたいことは、

君が大切だと言うこと、だけ。

(去年のブログより)

2017.11.22

ワンマンライブ『旅立ちのメッセンジャー』からちょうど一年経ったのにさっき気付きました

2017はスタートの一年

2018はテイクオフの一年

2019はフライハイの一年にしたい

そう描いて 慣れ親しんだ大阪からの旅立ちを決めた

自ら環境をより厳しく変えたことが

一番のテイクオフだ

その決断をした自分を誇らしく思う

おかげさまで

去年までのぼくでは描けなかったどでかい目標を描けるようになった

36歳までに年収1000万

40歳までに年収5000万

これを本気で達成すると思うこと

これを周りに大声で語りまくること

今までの自分ならおこがましい、恥ずかしいと思うことを

バンバンやっていくことが

心を自由にしてくれる

もちろん、お金を得ることが目的ではないし

ラクに生きることが望みでもない

元よりラクに生きることは手放した身だ

ぼくの望みはひとつ

自由に生きたい

大好きな音楽を最高の形で

それだけでなく

好きなことを好きな人と

行きたい時に行きたいところへ

やりたい時にやりたいことを

会いたい時に会いたい人と

頑なに社会の枠組みに収まりたくない自分の核心は

ただ、自由であることが望みなのだと思う

では社会の枠組みを定めているものは何か

お金だ

お金でしかない

今までは

“お金がなくても 自由に生きていければそれでいいや” だった

でも

お金無しに 本当にやりたいことが実現したことは一度もなかった

ぼくが自由な人生を求める限り

お金と切り離して考えることは出来ないのだ

それがぼくのプロミュージシャンとしてのこの10年(クソ貧乏)の結論だ

2018、テイクオフ 

想像を超えることばかりが起こるこの一年は そこそこ順調だと思っている

いくら走ってもゴールが遠のいていくような

キツい感触がぼくを育ててくれている

めちゃくちゃ成長してる

既に小さな結果が芽吹き始めているけど

来年はもっとデカい花が咲くだろう

ラクじゃないけど素晴らしいこの道”

心がボッキボキになるのも日常茶飯事だけど

支えてくれる人たちや応援の声のおかげで

ぼくはまだ立てている

一人じゃマジで 生きていけないし

一人じゃちっとも 楽しくないんだ

大好きな人といる時間が

いつも思い出させてくれる

それさえ失くさなければ きっと大丈夫

ぼくはぼくの人生を 信じている

というわけでこれまでもこれからも

ありがとう

よろしくお願いします

ぼくは君と居たら幸せだし

君にとってぼくもそうでありたい

人生をかけて伝えたいことは

君が大切だと言うこと だけ