物思う、秋

不安と焦燥に呑まれている。

来週には東京に家を決めなければ、ということをはじめとして、
自分で定めた地点が近づくにつれ、現実となろうとしていくにつれ、
自分の無力さと甘さが浮き彫りになっていく。

 

でも、一つだけハッキリしている事実を、ここに記しておこう。
もしかして同じように自分自身に打ちひしがれている人にも、大きな声で言いたい。

 

これでいいのだ!

と。

 

まさしく、このダサい自分自身と真っ向勝負するために、俺は冒険に出ようとしているのだ。
何もおかしなことはない。
俺は自分で自分を追い込むと決めた。
そう、、、
f:id:harudoriblog:20171012183553j:plain!!

 

今はしんどいけれども、数年のスパンで見れば、
ここで大きく成長できたと思えるはずである。
そのための条件はたったひとつ、

 

逃げないこと

 

これだけだ。

失敗したっていい、喧嘩したっていい、酒に溺れたっていい、立ち止まったっていい。
ただ、逃げるな、と。
そうすれば、この世界が、たくさんのことを俺に教えてくれる。

 

もうひとつこの前提もあるんだけど、一応書いとくと、

死ぬな!

と。
死ぬほどぶっ壊れそうなら逃げたっていいんだ。
生き延びて、心と体が持ち直せば、そっから絶対やり直せるぜ、って一応補足。

 

 

変わりたい。
その一心で、一人歩いて来た。
旅は新たなフェーズへ向かう。
心細い時、いつも心に語りかけてくるもう一人の自分がいる。

 

お前なら必ずやれる。
俺がお前を信じてるぞ。

 

って。

 

僕にとって「変わりたい」という言葉は、自己否定の言葉じゃない。
変化する勇気を手にした自分自身を誇る、限りない肯定の言葉だ。

 

 

頭を打って悩んでいる人には必ず「おまえなら絶対大丈夫だ」と言う。
その勇気と誇りがあれば、きっと何があっても。

 

絶対、大丈夫だ。

 

 

■10月5日 兵庫・兵庫 高架57

f:id:harudoriblog:20171011151504j:plain

Facebookより〜

なんとハートフルな夜、、、!!!
噂に聞いていた高架57、こんなにも素敵な場所だとわ!外装も内装もサウンドも、激しぶで激アツである。マスターに聞くと全部自前なんだとか、、音楽とデザインへの愛情に満ち満ちている。

よっちゃんこと、ふじわらよしひろくん。作人こと、作人。拓さんこと、聞間拓さんとの共演。ほんまに会いたかった人たちで、その歌声と存在に、期待以上に胸がいっぱいになって、自分のステージもめちゃくちゃ昂った!
来てくれた皆さんも、ついてきてくれてありがとうねー!

誰もの本気に価値がある。そんなことを思い直した日になりました。
GAJで得られた輝きみたいなものも、たくさん込めました。

あー、ほんまに素晴らしい日。
終電なんて呪いがなければいいんですけど。
出会ってくれたみんなありがとう‼️

SET LIST
1.あふれだす
2.まいにち
3.ジュビリー
4.ミュージック
5.メッセンジャー

f:id:harudoriblog:20171011151549j:plain 

f:id:harudoriblog:20171011151519j:plain

拓さんも作人も、いつ見てもすごい。
生き様が歌にあふれている。
久々のよっちゃんも、めっちゃむき出しの歌を歌っていて、
すっごい日だったな。

 

作人の「出会い直し」と言う言葉がある。
彼の造語なんじゃないかと思うほど、彼に合った言葉だ。
シンガーソングライターは等しく孤独だ。
どれだけの光に照らされても、どれだけの評価を得ても、、、
だからこそ、本気のリスペクトで人と向き合うことを知る。
人との繋がりが僕らの全てなのだと、みんなの背中を見て改めて思った。

 

 

10月7日 京橋セブンデイズ「ききまたく会」

f:id:harudoriblog:20171011151442j:plain

先輩たちが集う京橋セブンデイズに顔出しに行くと、勢いに吞まれて2曲ほど歌わせてもらった。うわさのききまたく会。「今日はライブじゃないよ!飲み会だぞ!ライブ付きの!w」

狂った集会である。(褒め言葉)

 

僕はテンションが上がって、大野賢治パイセンに手伝ってもらって「アゲハ(グダグダ)」を歌い、「ちゃんと歌え!」と拓パイセンのお達しでひとりで「メッセンジャー」を歌いました。

 

お客様も温かく迎えてくれて、大好きな人たちばっかり。歌った後すぐに帰って作曲業だったけど、最高に楽しかった。

ききまたくの拓さん、徹さん、
大野賢治さん
酒井ヒロキさん
皐月さん
中村利沙ちゃん
荒深菜摘ちゃん
キタムラリョウ、
よっくん、

混ぜてくれてありがとうございました。
みんな大好きだぜ。

 

徹さんが、「初めてソロをちゃんと見れたけどすげえよかった。なんか、はるくん、すげえでかくなったね!アキドリの時はこれくらいだったけど今はこれくらい!(ジェスチャー)」って言ってくれて、

短い時間だが色々と話を聞いてもらった。

自分がここまで小さく無力だと言うことを、初めて実感したと言うこと。
だからこそ、本気で周りに感謝できるようになったと言うこと。
そしていつでも、ききまたくのお二人を本気で尊敬してますと言うこと。

 

言いながら、自分で自分の本音を確認するような気持ちもあった。

 

 

心が動いていることに、大仰な理由なんていらない。
なんとなく。なんとなくでいいんだ。
ただなんとなく、あなたに大切だと言いたい。
この人生はそれだけでも構わないと、たまに思う。

 

 

 

 

 

 

■10月16日(月) 大阪・心斎橋 RUIDO
【侵食-noise-計画〜其の参〜】
開場18:00/開演18:30
前売2500円/当日3000円(ドリンク別)
出演:快賊guild+/はるどり(19:40〜)/チョモ La ラテ/我、君に咲き誇る/heco/ぱんぷきんず。


■10月18日(水) 東京・幡ヶ谷36°5
【36°5&荒井光共同企画『ray-out vol.18』】
開場18:30/開演19:00
料金2000円(ドリンク別500円)
出演:荒井光/はるどり(19:35〜)/荒牧リョウ/もりきこ/戸谷光


■10月25日(水) 大阪・心斎橋 FootRock&BEERS
【かしもとゆか企画「Ska vi fika?」】
開場17:30/開演18:30
料金1500円(ハロウィンお菓子ブュッフェ付、別途1000円分の飲食🎟要)
👻かしもとゆか/ミカズキン/はるどり/小松沙緒里/おきあがりコボシ★/and more


■10月30日(月) 大阪・京橋 セブンデイズ
【秋の夜長、虫の音が心地よい季節にて】
開場18:30/開演19:00
前売2500円/当日3000円(ドリンク別500円)
出演:はるどり/市村順平/久保田雄大/和製ケビン/and more...


⭐︎⭐︎ワンマンライブ!⭐︎⭐︎
■2017年11月22日(水)
はるどりワンマンライブ
『旅立ちのメッセンジャー
会場:大阪・南堀江 knave

バンドメンバー:
酒井ヒロキ(Gt.)
花田えみ(Key.)
青木信弘(Ba.)
杉山聡信(Dr.)

ゲスト:
わたなべゆう
初田悦子
さつきのあき

時間:開場19:00/開演19:30
料金:前売3000円(ドリンク別)

◎ウェブ予約は【9月1日 0:00〜】はるどりホームページにて受付開始!
 ※お問い合わせ・・・harudorimail@yahoo.co.jp
◎チケット販売は9/1以降、はるどりライブ会場、もしくは特設サイトにて。