読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブスケジュール2月・あと雑談

2月は下旬からライブへレッツゴー。

名古屋と大阪、ぜひお越しください☆

 

 

■2月15日(水) 名古屋・上前津 Music Bar BOB
【小田和也1st album"極上の一枚"全国発売記念!!〜極上のリリースツアーin名古屋】
開場18:30 / 開演19:00
料金:2500円(1ドリンク別600円)
出演:小田和也 / 前田和亮 / 山口貴正 / はるどり(OA)

◎名古屋にて、男性ポップアーティストたちのスリーマンにオープニング参戦。BOB店主・渡部裕也さんに「はるくん、ここ出会ったらいいと思うんだよね」と言われちゃ行くっきゃない。心躍るSSWの集い、ぜひお越しください!

 


■2月17日(金) 名古屋・栄 TIGHT ROPE
【HACO-ACO
開場18:30 / 開演19:00
料金:前売2000円 当日2500円(ドリンク別)
出演:はるどり / 青砥新之助 / マツモトコウジ / 岡島大 / 大池徹

◎僕にとって名古屋の原点、タイトロープにて熱きブッキングマネ・よねさんが用意してくれました。なんとトリで出演!オススメ!

 


■2月18日(土) 大阪・靱本町 kaigen cafe
【Turning point】
時間:開場19:00 / 開演19:30
料金:2000円(1オーダー制)
出演:はるどり / 琢磨 / 吉岡尚吾

◎アキドリ時代からの盟友(飲み仲間w)吉岡尚吾の企画イベント。同世代男性SSWのバチバチスリーマンです。たっぷり歌います!

 


■2月21日(火) 大阪・難波 立ち呑みギャラリー新聞女
【カワタユカ主催「飛躍な5人の音楽会&ライブペイント」】
時間:20:00〜
料金:2000円(ドリンク別)
■音楽演奏者■
とこ / はるどり / ミトモ
■お絵描き隊■
カワタユカ / U-KO

素敵な音楽に合わせて、絵を描きます♪♪♪
その時間の瞬間を大事に空間と感覚を彩り、ハッピーをお届けします!

 

 

 

 

 

ああ、そうだったのか

 

と思うことが多くて。

いいことも、よくないことも。

 

僕は人の言うこと丸ごと信じちゃうタイプなもんで、「え!?」って思うようなことでもそのまま受け入れちゃって、あとで「え〜〜・・」ってなるんですよね。

 

フワッとした話だなw

 

たとえばそう、「代々木原シゲル」って親友がいるんですけど、

彼に初めて会った時、

「なんて呼んだらいいっすか?」

と聞いたら、

「みんなは俺のことを『ギバラくん』とか呼ぶよ」

って返されて、

 

「え〜?!呼びにくいな!まぁでも、呼ばれ慣れてるならその方がいいか」

 

とか真面目に受け取って、一生懸命自分の中に定着させた「ギバラくん」

 

その後東京で、彼の主催するフェスに出た。周りは彼とは古い付き合いのアーティストたち。そんな中で

「おーいギバラくん、今日のタイムなんやけどさ・・・」

 

と呼びかけたところ、

アーティストたちからびっくりされるわ指差されて笑われるわ、なんやと思って聞くと、

 

「ギバラくんて何?!だれ?シゲルのこと?!」

 

 

だーーーれもアイツを「ギバラくん」なんて呼んでない。

 

 

・・・やられた。

おかしいと思ったんですよ。

ギバラってなんだよ。

なげーし。

わかりにくいし。

呼びにくいし。

今でも呼びにくいし。

 

 

で、それから7年くらい。今でも僕は彼を「ギバラくん」と呼び、

彼と言えば、あろうことか

「俺、関西の方では『ギバラくん』なんて呼ばれてるんだよね〜アハハ」

と触れ回っている。

てめー、まさか忘れてんのか?!

てゆーか、関西の方では、っていうけど、アキドリだけだろ。ふざけんな。

 

 

という、まぁ、シゲルをよく知ってる界隈では鉄板のネタですw

 

 

こんな風に

「おかしいと思った」

っていうのはだいたい、当たってるんですよね。

 

 

f:id:harudoriblog:20170208145349j:plain

”信じたいっ....!直感を信じたいっ......!直感は......オレの血肉....オレの......歴史..!”

 

 

 

世の中には、不思議な、魔法みたいなもんなんてないと。

大体のことには、

たいていの人が納得出来る理由があるもんだと。

 

 

 

これがまぁ、いいことだけじゃなくて色んなことにあるんですよね。

 

その魔法が解ける度に、一喜一憂したりするんですけど、主に一憂なんですけど。

 

でもその度にね、

「自分の直感も捨てたもんじゃない」と思い直せるわけです。

 

 

僕の直感。

僕の自然不自然の、善悪の、「ものさし」だ。

これ、悪いもんじゃなさそうです。

それは他でもなく、僕を育ててくれた家族のおかげだなーと。

 

 

父さん、母さん、姉ちゃん、じーちゃん、ばーちゃん、

僕は家族孝行から程遠いロクデナシ息子だけど、

みんなからもらったこの自慢のものさしで、誰かを支えながら生きていくよ。

なんてね。