名古屋の旅

というわけで、1月6日。僕の歌い初めにして、メッセンジャーリリースツアー初日。


名古屋はハートランドにて「夕焼けGIG」でございました。
ご来場いただいた皆さん、
共演者の皆さん、
ハートランド・スペードボックススタッフの皆さん、
ありがとうございました♪

f:id:harudoriblog:20170108212803j:plain

 

関西では年末からちょいちょいと歌ってたけど、名古屋で歌うのはアキドリ含めても多分2、3年ぶりくらいかな。単純に久しぶりな上に、ソロになったもんで、いろんなドキドキがありました。
その間に、アキドリの時散々世話になってきたライブハウス「ハートランド」は、伏見から新栄のおしゃれビルに移転しておりました。

でも、スタッフさんは昔馴染みの方もたくさんいて、新しい方も含めいつも通りアットホームで、しかもめちゃくちゃ仕事できる、これだからハーランは最高なんだよな。音響も照明も、お客様だけでなく出演者への配慮まで、本当に素晴らしい。ここをパンパンにするようなライブやりたいな!って気持ちになる。最高だ。

 

ハーランのステージ。楽しくて楽しくて。
名古屋で、また歌を届けられることが嬉しくてたまらんかった。
それで、歌う度に、もっとこうしたいが増えていくんよね。

たのしい。もっと深くまで。もっと広くまで。やることいっぱいだ。

------------
SET LIST

1.飛行機雲
2.ジュビリー
3.メッセンジャー
4.あふれだす
------------

 

この日きっかけを作ってくれたのは「曲がる」
theSing2YOUという、名古屋のヒーローのごとき男女ユニットをやっていた、ジャパンフォーク時代の盟友です。
アキドリやってる頃、男女ユニットってあんまり周りにいなかったんですけど、シングには初見で度肝を抜かれて。で、向こうもおんなじようにすっごくリスペクトしてくれてて。何度も何度も音を交わしました。
シングの休止、アキドリの解散後、名古屋でまず一緒に歌いたかったのは、僕と同じ男の片割れ、さとしくんこと「曲がる」です。
いつもいつでも、自分の信念と軸を強く心に持っている、本当に尊敬している男であり、素晴らしい才能を持ったミュージシャン。

彼が自分のステージのとき、僕の名前を歌ってくれたり、僕への応援歌のように歌ってくれたり、彼らしくちょっとひねくれつつも(笑)すごく熱くて、まっすぐなメッセージが胸に届いた。

これからもずっと一生、歌や言葉を交わし合っていたい。改めてそう思いました。

 

「ザ・カレーが食べたいズ」さん。ライブもやるしカレー屋もやる、すげー興味を惹かれたけどカレー屋の開店であまり話せなかったw カレー屋きっと歌いに行くぞ。

ORANCHE」さん。女性4人コーラスグループ。ハーモニー綺麗だった〜。そしておそろしくトークが上手だった。「チラシの裏側に、昔から消し忘れた《生年月日》というものが載ってます」がツボでした。w

「渡部裕也」さん。渡部さんとも古い付き合い。良い話をたくさん聞けた。超絶ギターのひとかけらでも技を盗みたくて、楽屋でしつこく質問しまくりました。大切なものの話をする渡部さんの顔が本当に素敵だった。

「Mica」さん。セッションリハの時から、すごく優しくてお茶目で温かく、現場を照らしてくれました。もっと話してみたかった。「素敵な曲をつくるんですね!純粋で心洗われました」と言ってくれた。「純粋しか取り柄がないので(笑)」と言うと「すごいことを言いますね!」なんて会話が残ってる。

「うすいまさたろう」さん。シングの二人からずっと名前を聞いてて、ジャパンフォークでの共演もあったけど、ちゃんと出会って話して、ライブを見るのは初めてだった。心にドオオン!と飛び込んできた。なんてハートフルな人だ!あんな歌もいつか歌いたい。

「ミチコロンブス」さん。みちこさんとも長く顔見知りだ。この日はちょっとつかれてたのかなー。

「大島圭太」さん。石川在住ですが、名古屋ミュージックの重鎮、と言って良いでしょう。圧巻の説得力である。圭太さんとも久しぶりだし、アキドリ時代は僕も肩肘と虚勢を張ってた。ようやくちゃんと言葉を交わせた気がする。MCで言ってた。
「毎日どっかで歌って暮らしてるんですけど、たまに言われるんですね『お前、よく歌で生きていけるな、まともな職についたほうが良いんじゃないか』って。でもねぇ、人間、土食ったって、最悪生きていけるわけじゃないですか。だからねぇ、そう聞かれても『ちょっと僕、よくわかんないです』としか返せないんですよね。歌うことが、僕にとっては生きることなんで」
なんだかすげぇ話だ、と思った。忘れない。

 

 


僕がこれから、ブッキングライブという場で大事にしていきたいのは、
自分の最高の歌をライブを、リスナーのみんなに届けることはもちろんだけど、
ミュージシャン、ライブハウスとの絆を、ちゃんと深めていきたい!って思っていて。

いや、どっちも言うまでもないことなんだけどさ、
今はより強く強く、そう思ってる。
で、きっとそれが、まだうまく言えないけど最終的に「最強のオレ」につながっていくと思うんですよね(頭わるそうw)


そんな気持ちでもって、一個一個ライブを決めていくので!
ひとつとして損はさせないし、ひとつひとつを自分のステージを上げるための礎にする。
ぜひ、ついてきて。そして体感してください。

良い歌を歌うのなんてミュージシャンなら当たり前だ。
すべては世界を感動させるため、
僕はミュージシャンたちと語り高め合い、人と音楽と真剣に向き合っていくよ。

 

 

ハーラン、移転後初来訪。迷子になりました。(方向音痴)

f:id:harudoriblog:20170108212811j:plain

 

打ち上げといえばここ!なんですけど、地元ミュージシャン的には「味仙たけーからな。ツアーミュージシャンが台湾ラーメン食べたいって言った時くらいかな!もてなしだよもてなしw」

f:id:harudoriblog:20170108212721j:plain

 

台湾ラーメン。うまいよ。台湾あんまり関係ないよ。

f:id:harudoriblog:20170108212744j:plain

 

曲がる家に宿泊。朝目覚めると、そこには奥さんからの温もりが。おじさん泣いちゃうよ。

f:id:harudoriblog:20170108212657j:plain

 

次の日、一日とどまり友達の家に突撃。

赤ちゃんかわいい。家族って良いな。ちょっと結婚したくなった。相手いないけど。

f:id:harudoriblog:20170108212613j:plain