ごあいさつ・の・はじまり

皆様、新年あけましておめでとうございます!

地元・山口から、根城・大阪まで戻ってまいりました。

明日からライブが始まる!

フォオオオオ・・・がんばるぞ!

 

 

宇部重要文化財に認定(僕の中で)された、ラーメン・一久。

なぜこんなに美味いのでしょう。神の創りたもうた味です(言い過ぎ)

5日間で3杯食べました。山口県宇部市に立ち寄る際はぜひ。

f:id:harudoriblog:20170105184151j:plain

 

 「はるどり」の名前の由来②の、愛犬ドリー。(ハルは他界しとります。)

12歳のおばーちゃん犬ですけど、かわいい妹です。

玄関に上がっていいなんて一言も言ってないんだけどね。

よくう○こを食すので、なるべく顔などを舐められないようにしてます。

f:id:harudoriblog:20170105184232j:plain

 

母校の幼稚園。やばいくらい変わってなかった。あの、右手の大きな教室で、母が迎えに来るのを待ってたのです。

f:id:harudoriblog:20170105185651j:plain

 

山口県といえば、の一つ「湯田温泉」。

高校からの親友に会いに行きました。CDも買ってくれてね。

湯田温泉の街には足湯がめちゃあるんですけど、「足湯カフェ」というのを見つけました。これは流行る。

f:id:harudoriblog:20170105184221j:plain

f:id:harudoriblog:20170105184307j:plain

 

 

山口県といえば、のエース「獺祭」

正月だもの、これくらいするぜ!(中身ほとんどなかった)

f:id:harudoriblog:20170105185636j:plain

 

 

たくさんの波を越えて、
今一度、音楽を始めたばかりの気持ちを取り戻したような昨年でした。

これは本当にでかいんだ。
本当にすげーんだ。
俺は本物(の、バカ)だったんだ、
と気付けたわけです。


こわいもの、だいぶなくなりました。
だって、どれだけのことがあっても、僕の中で絶対変わらなかったものに気付けたから。

 

今度はこいつを引っさげて、みんなの心に会いに行くだけだ。


僕はやっぱり、プロのミュージシャンであることに素晴らしい価値を感じる。
だって僕、自分だけが楽しければいいわけじゃないんだ。
高校の時、初めて自分の歌で人が盛り上がったあの日から、
自分だけが楽しいくらいじゃまったく満足できない。

僕の歌は人に聴かせるためにあります。
君の心を震わせるためにあります。
誰かの心を、回り回って僕自身の心を、救い、抱きしめ、奮い立たせるためにあります。
その先には必ず、
「対価以上の価値を持った歌」
が生まれると思う。

商業音楽か、地下音楽かなんてまったく関係なくて、
僕の歌は、僕が居なければ意味がないし、君が居なければ意味がない。


そりゃ、タダでだって作れる。でもさ、
もっともっと素晴らしい歌を作れるんだ。君に素晴らしい歌を届けたい。そのために時間とお金を費やすんだ。そのためにミュージシャンはがんばるんだ。

それがプロとアマの違いだ、僕の中では。

 

 


何が言いたいかと言うと、
アルバム「メッセンジャー」、めちゃくちゃ頑張って作った。これ以上のもんは今は出来ん。だからぜひ聴いてほしいんだ。

はるどりライブ、一人の前だろうが一万人の前だろうが、最高を届ける。いつでも「これ以上のライブは今は出来ん」を届けるよ。

そして、「これ以上が出来ん」のも今だけだ。その先にはもっともっともっと、良いものを届ける。
ここは俺の死に場所じゃない。
まだまだ、ずーーーっと先だし、
ずーーーっと高い場所だ。

 

作曲家としても同じ。
とにかく、「俺はこんなもんじゃない」ですから。

 


次に会う時は、いつだって、
僕史上最高の歌を届けるよ。
だからあなた史上最高の拍手をください。
そして、僕ら史上最高の握手を交わそう。

 


やっちゃるけえの。見ちょって!
今年もよろしくお願いします!

 

 

 

↓ライブ、是非聴きに来て!!

harudoriblog.hatenablog.com