読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初志・カムバック・表明

はるどりです。

新しいブログです。


今までの僕を知ってる方も
ここから僕を知ってくれた方も
今後ともひとつよろしくってことで!

 

まずはホームページ!
http://www.harudori.com
オフィシャル情報発信や、コンタクトはこちらから。


ツイッターアカウントも新しくなったよ。
@harudorii
で、こちらもよろしく!


ほんで、Facebookもね、最近やってます。
本名登録です。
上田大介(はるどり)
こちらもお気軽に!


基本的には、
HP:ちゃんとした情報を置きます。あととてもおしゃれ。
ブログ:ちゃんとした情報告知と、リスナーの皆さんへのちゃんとしたメッセージと、あと、ちゃんとしてない駄文
ツイッター:ストリートや配信など、ゲリラ系の告知はここでやるかなぁ。あと、ちゃんとしてない駄文
Facebookリア充アピールと、ちゃんとしてない駄文


という住み分けで、基本的にはちゃんとしてない駄文を発信していく人間になろうかなって思ってます。嘘です。

 

さておき音楽でございます。

 

僕にしかできない音楽があると、改めて気づきました。
正直、長い間、見失っていたよ。ここにいるのは、相方の隣にいるのは、誰でもいいんじゃねーかとすら思っていたよ。
誰に何を言われても、最後の方、その疑問は晴れなかった。

そうじゃなかった、と。
いつだって、僕じゃなきゃダメだった。いつだって僕の代わりなんてどこにもいないのだと。

少し気づくのが遅かったけど、気づけてよかった。

恐れることなどないのだ。やめるかどうかなんて本当は考える必要もない。

「もう二度と、自分を裏切りはしない。」

 


それからね、本当に本当に、たくさんの縁が僕を支えてくれたことも、この場を借りて叫ばせてください。

こうして胸張って第一歩を踏み出すことすら、僕一人ではまったく無理でした。
あの時。
自暴自棄になりかけていたけれど、ちゃんと周りを見渡せば、
家族がいつも、本当にいつも、味方でいてくれた。
勇気を出して心を開けば、
仲間や先輩たちが親身になって話を聞いてくれた。
本気で助けようとしてくれた。
「新しいことやるなら手伝うよ!」という頼もしい声をいただいた。

たくさんの素晴らしい縁を通して、
「僕にしかできない音楽があるんだ」という小さな部屋で芽生えた小さな芽は、
みなさんにお見せできるまでに成長できました。

その縁を掴む勇気をくれたのは、いつだって相方だった。
その縁を僕に残してくれたのは、他でもなくアキドリだった。
アキドリの音楽の火はまだ燃えている。

だからこそ、僕は新たな火を灯さなきゃ。

 


人はみんな一人ぼっちかもしれない。それでも、

熱意には熱意が返ってくる。

心を開けば、心を開いてくれる。

何を思われたっていい、何を思うかが大事なんだ。

根拠のない好意は、湧き上がる興味は、溢れくるリスペクトは、ただ素直に伝えればいい。

ただそれだけでよかったんだ。ただそれしかなかったんだ。なんだよちくしょう、泣けてくる。

 

 

最初の一歩、ミニアルバム「メッセンジャー
僕の培った技術、経験、人脈、貯金(ここ大事w)
文字通り全てを絞り尽くして作りました。

余力なんて一滴もないカラッカラのミイラになるまで歌いきった。
だからって名盤になる保証なんてどこにもないし、それはリスナーが判断することだけど、
これが一片の悔いもない第一歩であることは揺るぎない。
素直に言える。

ぜひ、聴いておくれ、と。

 

 

音楽に会えてよかった。君に会えてよかった。
この美しい景色を、君にも見せたい。


今後ともひとつ、よろしくね。