ライブ情報最新・あと雑記

HPにてライブ情報更新!
一言コメントが復活しました
ぜひ見てね!

 

www.harudori.com

 

■2月22日(木) 東京・渋谷 RUIDO K2
開場18:00/開演18:30
前売2500円/当日3000円(ドリンク別)
w:ナトナキュラ/A#/D/Vitamin CX/White Noise
※はるどりは18:30〜出演(30min)

 

------------

 

■3月16日(金) 山梨・甲府 Feel Rock CAFE YUMURA
【切磋琢磨 其の二百二十六】
開場18:30/開演19:00
料金2000円(ドリンク別)
w:聞間拓(東京)/萌花(東京)/kai★130/TOM/でこ/MIYA

 

------------

 

■3月24日(土) 東京・北参道 GRAPES KITASANDO
【春色の窓辺に、あなたとメロディ】
開場18:30/開演19:00
料金2500円(別途1drink&1snack 1000円)
w:山口孝司/都竹宏樹/Dew&かずま
※はるどりは19:00〜出演(35min)
◎春の訪れを感じながら包まれたい、優しく柔らかい歌声を持つ男性シンガーによる共演

 

------------

 

■3月31日(土) 東京・池袋 mismatch
【THE LOVE LIKE LOVE LIVE vol.3】
開場17:00/開演17:30
前売3000円/当日3500円(ドリンク別)
w:たっくんコドナの落書き/藤井達也/BLUE SUGAR SPIRITS ...and more!!!

 

------------

 

■4月1日(日) 東京・西荻窪 ARTRION
【Icchie presents「出張、いちこ食堂」】
開場18:00/開演19:00
前売2500円/当日3000円(ドリンク別)
w: Icchie/愛雅/中屋美彩紀
※はるどりは19:40〜出演(30min)

 

 

 

先日浅草に行ってきました

f:id:harudoriblog:20180220211943j:plain

f:id:harudoriblog:20180220211953j:plain

テレビで見てたやつ!
とテンション上がりっぱなしでした

 

いえーーーい
ひゃっほーーーい!
おみくじひこうぜぇ!!!

ぼくは正月、大吉引いてるんです
今年のぼくには神がついてる!
と信じていました

当然・・・

f:id:harudoriblog:20180220212612j:plain

神などいない

 

すごくないっすかこの凶
コメント激辛なんですけど
浅草寺のおみくじが辛口なの?
普段のおみくじが甘口なの?
「何もするな、息もするな」
といわんばかりのおみくじw

 

 

 

 

それから高校時代、文芸部の先輩と15年ぶりの再会

f:id:harudoriblog:20180220213151j:plain

今は写真家もお仕事でやっている、拓さんこと「中村拓郎」さん
彼のカメラで撮ったのでいい感じの写真になっていますw

 

昔から「なんでもできて、堂々としてて、遠い憧れの人」でした
めっちゃ面白いショートショート職人
かと思えば感動的な長編も書く
喋れば鋭く的確な語り口
顔広くて誰とでも仲良くて信頼されている・・・
15年も会ってないなんて思えないくらい、ぼくにとっては大きな存在で
ずっとどこかで背中を追いかけている、そんな人のひとり

 

お互い良い歳になって
遠い存在だった彼に
本音をぶつけられるくらいには
心を開けるくらいには
ぼくも成長できていたようで

すると拓さんも屈託なく

昔と変わらない鋭い語り口で
だけど
昔よりもずっとずっと正直な言葉で
自分の弱い部分やこの15年間大変だったこと
話してくれました

 

当時のぼくには理解できないほど完璧だった拓さんも
苦悩とともに歩む、ただのひとりの若者だった
少しずつ自分と向き合い
少しずつ本当になりたい自分へ向かう
ひたすらシンパシーを感じつつ
ちょっと泣きそうになってる自分に気づき
やっぱこの人とんでもない物書きだなって思ったw

 

時を経て、さらにリスペクト
素敵な人が身近にいるのは最高だ!

 

PS
新宿ゴールデン街
濃かった

オール・ユー・ニード・イズ・ラブ

2/11 東京・池袋 FIELD【オトノハネVol.1】
w/ イシヅヤシン/岩佐圭介/田森理生

 

SET LIST

1.あふれだす
2.無力
3.銀の矢
4.I'll be your light (新曲)
5.メッセンジャー

f:id:harudoriblog:20180213132027j:plain

大阪の後輩・岩佐圭介くんと、東京のイシヅヤシンくんが企画してくれた。
刺激に満ちたミュージシャンたちとの邂逅!

f:id:harudoriblog:20180213132106j:plain

二人ともありがとう!
みんなめちゃくちゃかっこよかった!

 

 

 

 

ぼくはI'll be your lightという新しい曲を歌いました。
この曲はソロの始動前からあっためていた曲で、これまではワンマンライブで一度だけやったのみでした。やってるんだから新曲じゃないだろって自分でもちょっと思うけどそこはまぁいいじゃないか笑

 

ソロを始めるときはなんとなく「この曲はまだ早い」と思っていたけれど
今回、「やってみよう!」と思って
バンドサウンドでやりたいから同期音源を1から作り直して
歌ってみたら今の自分にすごくしっくりきた。

 

あの頃まだ早いと思ったのは、
あの頃のぼくに「変化する勇気」がまだ不十分だったことじゃないかなって。
いま、新しい衣装を試してみて、これがどうなるのかぼくにもまだわかんないんですけど、
「じゃあもっとこうしたい」「今度はああしてみたい」
が少しずつ増えてきて、その全部がチャレンジであると。

 

誰でも、変化は怖い。
だからこそ、新しい挑戦へのはじめの一歩にはものすごく価値がある。

 

ぼくの作品
メッセンジャー
の帯に自分で書いた。

 

—何度でも、ここから歩き出そう—

 

だったかな、
たぶんあってる
たぶん大体そんな感じw

 

あの頃のはじめの一歩から、
また一つ新しい一歩へ。

 

もしかしたら、「メッセンジャー」収録の曲とは、しばらく離れることになるかもしれないけど、
その歩みが、人の歴史を輝かせるのだということを、知っている。

 

 

 

 

f:id:harudoriblog:20180213132042j:plain

ある夜、36°5にて
盟友・曲がる (ex.theSing2YOU)、坪光成樹 (ex.スモークポーク)
つぼくんが、
「なぁ、この3人って、3者3様の男女ユニット (かつて)のギターだよね。なんか感慨深いんですけど。写真撮っていいですか?」
って言ってきて笑
あ、ほんとだ、って。

 

ちなみにスモークポークは続いているんですがw

 

シングとアキドリ、それぞれ4人とも、思い思いの人生を今生きている。
いろいろあるけれど皆、一生懸命だ。ほんでもって不器用だ。
真っ赤な炎のようにガムシャラだった頃が恋しくないといえば嘘になるけど、
実のところ、振り返る余裕がないほど、おそらく皆一生懸命なのである。

 

30代は人生の絶頂だと誰かが言ってた。
ぼくも、ガムシャラだったあの頃よりも、必死だし充実してる。
傷つくときはより深く傷ついて、幸せなときはより強くそれを抱きしめている。

 

大半のミュージシャンたちは20代、自分の音楽が売れないことに傷つき疲れて
30代にもなればやめているか、
続けている人間は「ビールが美味しい〜」ってヘラヘラ笑うだけのつまらん老害になるって、誰かが言ってた。
ビールは確かにうまい笑
でも、相変わらず傷ついているし、めちゃくちゃ悔しいぼくは、
たぶん「大半」に当てはまらない、マイノリティな本物のバカの仲間入りはできたんじゃないかと思っています。

 

 

 

f:id:harudoriblog:20180213132046j:plain

いろんな人に会ったのでもう少し語らせてね。
こちらは木下直子ちゃんと、吉村かおりちゃん。
同じ日にロクドゴブにて。

 

昔から付き合いのある仲間で、特に直ちゃんとはアキドリ時代よく絡んだ。
その頃、ぼくは彼女に一度とてもひどいことを言ってしまって、
それから去年かな、数年ぶりに再会して謝るまで、付き合いは途切れていた。
再会する前にもメールで謝ったんだけど、その時も
「もう気にしてないよ。私はアキドリ大好きだったけど、単純にハルちゃんの声も大好きだから、ソロ活動とても楽しみにしてるよ」
なんて言ってくれて。

 

知ってる人は知ってるかもしれないけど、
ぼくは喧嘩っ早いタチで、大学生〜20代はそこかしこで揉め事を起こしていたスーパー問題児でした。
揉め事の大半は「気にくわねぇ!」だったかと思うんですがw、
その思いをわかってもらえるかどうか、
揉め事の後に普通に戻れるかどうかは、
「それが愛ゆえであるかどうか」
が全てであると思っています。

 

なおちゃんと衝突した頃はとにかくたくさんの人と衝突したぼくですが、
その時にぼくが主張したこと、相手が主張したこと
これはどちらが間違っているでもない。
実際、ぼくが謝った時大半の方は
「いやいや、あれは誰が悪いとか間違いとかいうのじゃないから。水に流そう」
と言ってくれた。

 

でもぼくはなんとなく腑に落ちなくて (ほらめんどくさいでしょw)

 

気付いた。
ぼくが謝りたいのは
間違っていたと思うのは
「愛がなかったこと」
に尽きると。

 

だからこう言いました

「あの時の自分の主張自体が間違っているかは別として、それを突き通したいがために○○さんの信じているものや頑張りを否定していいか、心を傷つけてもいいのかというとそれは違う。完全にぼくが間違ってたと思う」

 

ほんとうにごめんなさい。って、

愛を思い出したら、ちゃんと謝れた。

 

そして、二度と口も聞いてもらえないなんて当たり前のことだと思っていたのに、目を見て「気にしてないよ」「また連絡くれてありがとう」と言ってくれる人たちはずっと愛を持って接してくれてたんだと、感じれるようになった。

 

 

話すっごい戻りますけど
そんな直ちゃんと、
直ちゃんとのつながりの中で出会えたかおりちゃんと、
またこうして笑える日が来た。

 

 

 

とある親友にこんなことを言った

「俺がまた曲がってたら、ぶつかってきてくれる?」

「当たり前やろ」

真剣な顔が返ってきた。

それ、とりあえずやってみよう

■2月2日(金) 東京・渋谷 SHIBUYA RUIDO K2

w/ DIVAID/WELL-DONE/チョモLaラテ

f:id:harudoriblog:20180208210004j:plain

大阪でもたまに出ていて大好きだったルイード、こちらは東京!

久しぶりのライブハウスということで、思う存分にオレバンド(PC)をつかって、ゴージャスにお届けして来ました。やっぱり最高に気持ちいい!


この日おなじみチョモ先輩と一緒だったんだけど、その少し前に飲みにいった時、

「どりー、こんなんしてみたらおもしろくない?」

と言われたことを、
ほぼそのまんまやってみました。笑

 

チョモくんとは、去年の春前に出会って、まだ一年経ってません。
外見も中身も本気男前で、ぼくは勝手にこの人から色々学びたい、盗みたい!と思っていたんですけど、
上京をきっかけにすごくたくさん関われるようになって嬉しい!

 

今回の提案ももちろん、無理強いはひとつもない。
チョモくんの思いつくことはひとつひとつがとても面白くて、
「やってみたいな」
って気になる。
自分で決断する行動に、間違いなんてひとつもないと思っている。
今はとにかく、新しいものを取り入れて自分の壁を破っていきたい。

 

 

えっと多分、春までは少なくとも、この姿のぼくがライブ会場で拝めます!笑

さーはるどりライブ、この冬必見ですぞ!

 

 

次回ライブはこちら!

 

■2月11日(日) 東京・池袋 FIELD
【オトノハネVol.1】
開場18:00/開演18:30
前売2500円/当日3000円(ドリンク別)
w/ イシヅヤシン/岩佐圭介/田森理生

f:id:harudoriblog:20180208212950j:plain

 

ぼくもう大阪人じゃありません・・・・w

でもがんばります!

雪解けを待ちわびる

引っ越す前に、大阪のとあるライブハウスの方が叱咤激励としてこんな言葉をくれた。

 

「はるどり、好きなことやれよ。はるどりは、思いっきり好きなことしてる時が最高にかっこいいねん。みんなそれを見たいねん。」

 

改めて何度も何度も思う。

ぼく、やるわ、好きなことを。

好きなことばっかりで、ぼくの視界を埋め尽くす。

 

「めっちゃ最高なものができたよ!見て、聴いて!」

 

って、いつまでも言い続けるわ。

 

読者の皆さん、読んでる?

言っときますね。

 

 

これからも何度でも、感動を届ける!

 

それがぼくの仕事なんだ!

 

 

 

■音楽人親睦会

 

 

f:id:harudoriblog:20180201161557j:plain

先日行ってきた、作編曲家・プロデューサーの「時乗浩一郎」さん主催、音楽人親睦会。

時乗さんは先日リリースされた「上野優華」さんセカンドアルバムへの楽曲提供の際、一緒に制作させていただいたんですが、めっちゃいい人すぎて絶対また会いたいって思ってたら・・・会えた。 東京マジック!!!w でもまた仕事で会いに行きます!

音楽各方面のスペシャリストが顔を並べる中、いろんな人と話して繋がった。いい人ばっかで嬉しかった。時乗さんは終始「今日は僕の大好きな人しかいません。みんな音楽に真摯で真剣だから、ぜひ仕事でもプライベートでも繋がってくれたら嬉しいです」と言っていた。いつ会ってもかっこいいっす。

 

時乗さん、
参加していた皆さん、
そして声をかけてくれた作家事務所の(シンガーソングライター)?Oさん、

ありがとうございました♪

 

 

 

さあ、今日はまだ書くよ!w

 

 

■1/26 池袋 mismatch 【LOVE LIKE LOVE LIVE vol.2】

photo by@ayaka_aoyama

f:id:harudoriblog:20180201161551j:plain

w/ chunky brat/たっくんコドナの落書き/音夢

 

中央の「青山あやか」さんが企画してくれたイベント。

ぼくにとっては「いつの間にかSNSでだけ繋がってて、誰の何の知り合いなのか、タレントなのかミュージシャンなのかネイリストなのかイベンターなのか何の仕事してるのか、よくわかんないけどとりあえず美人」くらいの印象だったw

会ってみたら飲んだくれで熱いハートのおもしろお姉さんで、この日もすごくハートフルで素敵なイベントだった。

タレントなのかミュージシャンなのかネイリストなのかイベンターなのか・・という件に関しては、「全部だいたいあってる」というかんじでw、おもしろいことは何でもしたい人、ということで把握いたしました。w

 

この日は全出演者と初対面だったんですが、素敵な変わり者ばっかりで、音楽も表現もめっちゃ刺激になったなぁ!

 

はるどりはですね、実は、ある"解禁"をしました。

写真でわかる昔からのリスナーもいるかな?

そう・・・

 

ハルドリ!

f:id:harudoriblog:20180201161541j:plain

この格好、表情・・・まさに「ハルドリ」である笑

 

ご来場ありがとうございました!

 

SET LIST
1.無力
2.まいにち
3.ぼくの彼女は5月病(新曲)
4.ジャーニー
5.メッセンジャー

 

 

 

 

■1/31 東京新井薬師前 ナカノステレオ

f:id:harudoriblog:20180201161616j:plain

ブッキングライブでは物は試し、をたくさんやろうと。

この日はPC同期の全面見直しと、弾き語りコーナーでの銀の矢。

 

楽しみにしてくれる、応援してくれる、その声に支えられています。

ご来場ありがとうございました!

 

SET LIST

1.あふれだす
2.無力
3.銀の矢
4.チャームポイント
5.ジャーニー
6.メッセンジャー

 

 

千年さんも匠さんも、めっちゃカッコよかった。パワーと繊細な楽曲が共存している。
みんなステージに立つとガラッと変わる。

宮川鉄平さんに久しぶりに会った。ずいぶん前のジャパンフォーク以来じゃないか?
いつ見ても、「何かよくわからないけどものすごくでかい怪物」を見ているような、錯覚に陥る。何故この人は売れてないんだ?と感じる、数少ない人。

そのめくるめくライブパフォーマンスから、昔はなんか怖くて話しかけられなかったけど、今回ようやく仲良くなれた。

 

 

 

まだまだ書きたいことあるけど、続きは今度!

よんでくれてありがっと〜!

成人式で歌ったり、笑ったり。〜ライブインフォ!

■1/7 山口県宇部市 成人式

なんとまぁ、はるどりがですね、
地元宇部市の成人式で歌わせていただくという、
なんとまぁ、光栄なお仕事をいただきまして。
行ってきました、渡辺翁記念会館!!!

f:id:harudoriblog:20180110192439j:plain

宇部市でいう、グランキューブ!
もしくはhatch!
もしくはZepp!!

的な、ほんと、象徴的な施設です。
まさかここで歌う日が来るとは。

 

ぼくが去年、作詞・作曲・編曲・歌を担当した

「Uh!Baby(ウーベイベー)」

っていう、まぁ読んで字のごとくな歌がありまして。

 

宇部市の象徴を歌詞に詰め込んだ歌なんですけど、
ダンスもついてるんですね。
それを

f:id:harudoriblog:20180110192555j:plain
この可愛らしいダンサーズと一緒にやってきました。

地元のダンススタジオの生徒さん達で、振り付けは先生。
みんなめっちゃくちゃ上手くてキレッキレで!
自分の曲にダンスがつくのはすごおおおく久しぶりのことでしたが・・

f:id:harudoriblog:20180110192522j:plain

f:id:harudoriblog:20180110192531j:plain

f:id:harudoriblog:20180110192540j:plain

なんかすごかった〜〜〜〜〜!!!(アホな感想 笑)

 

こんな形で地元の大切な日に関われるなんて、本当に幸せな時間でした。

 

制作スタッフの皆さんはスペシャリストと有能な方揃いで、素晴らしい出会いが盛りだくさん。
ダンスチーム電光石火はほんまにめっちゃかっこよかったし、
チーム・無所族のお芝居もめちゃめちゃ面白かった!
司会のアナウンサー清水のぶよさんは、安定感抜群!かわいくてやさしくて好きw
音響チームを率いていた中村先生はユーモラスですけべで(笑)後輩思いなすごくかっこいい人。
プロジェクトリーダーの真部さんは宇部の歴史を本気で愛し、発展へ向けて情熱を注ぐすっげ〜〜面白い人だった!
全員とお話はできなかったけど、ほんまにほんまに熱くて素晴らしいチームで、こんな人たちに支えられてぼくは歌ったんだなーと、改めて誇らしかったよ!

 

ほんまにみなさん、お疲れ様でした!

 

 

 

 

■1/8 山口宇部 イシイバレエスタジオ【UH!BABY LIVE】

f:id:harudoriblog:20180110192456j:plain

ウーベイベーのポーズ。

 

ウーベイベーのプロジェクト、音楽チーム総出で企画していただいたイベント。
宇部市で一般向けにようやく、ウーベイベー歌えました!

f:id:harudoriblog:20180110201718j:plain

「Tap's」のボーカルひろこさんと、ベースともえさん、チーム無所族の「町田あつし」さんが、「無茶振りうろ覚えダンサーズ」として参加してくれましたw 客席にもいましたね!

成人式とはまた違って、めちゃ楽しかった!

つぎは早めにLINEするのでキレキレで踊りましょう!w ぼくもおどりたーーーい!!

 

SET LIST
1.あふれだす
2.ジュビリー
3.I LOVE YOU and MUSIC
4.チャームポイント
5.Uh!Baby

 

f:id:harudoriblog:20180110201711j:plain

 

この日は個人的に超絶エモかった。(エモいがわからない人はググってくださいw)

プロジェクトのボス・タッパチさんが所属する「Tap's」、ひたすらひたすら楽しいライブで、ぼくは一撃でファンになりました。「みんな平等にへたくそ」がモットーらしいのですが(笑)いやなんだろ、テクニカルじゃないけど、音に楽しさがこもりまくってて、一体感が凄かった。ひろこさんの明るいパフォーマンスは、元気がないときにもぜひ見て元気補給したい!と思うような、本当に素晴らしいステージでした。

凄腕の先輩クリエーターで、ウーベイベーのミックス・マスターを担当してくださった、たくまるさんと、ボーカルkirinaさんのユニット「アオイロ*クオリア」さん。お二人とは、楽曲が出来上がった頃に一度お会いしたのですが、再会で一緒にライブができた喜びよ。とても優しくて繊細なお二人で、大好きです。これからもぜひ、音楽でもプライベートでも仲良くしていきたい!

演歌歌手でシンガーでもある「頼田悠李」さん。宇部ダンスでは「アニマルダンス」という可愛い曲を作詞作曲しております。海のような柔らかでおおらかで心にすっと染み込んで来る歌で、大切にバトンを渡してくれました。でっかい背中を見せてもらった。積み上がった珠玉の技術に、新しい挑戦と遊び心がちりばめられている。地元にこんなに素敵な先輩方がいるんだ!!と、この滞在では何度も誇らしく頼もしく思いました。

 

はるどりのライブでは、久しぶりの宇部ライブを楽しみにしてくれていたお客さんが居てくれて、CDで覚えて口ずさんでくれてたりして!めっちゃ喜んで楽しんでくれて、、

ほんとに、みんな来てくれてありがとう!!!

CDもたくさん旅立ったよ。ありがとう!!!

 

 

そこから打ち上げ。
みんなまったく惜しむことなく心のドアを開いてくれたように思えた。
特に頼田さんと、成人式チーム真部さんと田中さんとはたくさん言葉を交わした。
話しているときは、本当に心地よくて、温泉に浸かっているようだった。

ぼくは未完成で未熟だ。それを包容して、それでも(だからこそかもしれない)ぼくのことを認めてくれた上で、先駆者として道を示してくれる。

 

 

 

成人式の日もね、音響チームリーダーの中村先生っていう、ザンクロブルースっていうライブハウスオーナーで宇部の重鎮がいまして。
初対面のぼくを「おれもう一軒行こうかと思うけど、来るか?」と誘ってくれて、
もう一人宇部の重鎮、ビッグヒップのオーナー西田さんって方も交えて、
宝物みたいな言葉をいっぱいくれました。

 

 

 

帰り道、タッパチさんに送ってもらう。何から何まで世話になっている。w

「どう、話できたか?」

「はい!めちゃくちゃ!全部タッパチさんのおかげです。昨日も今日も、ほんとうに素晴らしい出会いと経験になりました!しかもみんなすぐに心を開いてくれて。素晴らしい人ばっかりですね!」

そう言うとタッパチさん嬉しそうに笑った。

「それやったらよかった!おれの仲間はいい奴しかおらんけえ!」

 

最高の言葉だ!

 

本気でたくさんのことを教えようとしてくれる上の世代の方と、
本気で自分の役割を果たそうとする若い世代の人たちと。。

 

故郷の仲間からいいものばかりを、もらって東京に帰って来ました。

 

東京に来てから、、というか、ワンマンの少し前からずっと。
ひたすら焦燥に駆られて、それは計画通りなんだけども、なかなかその出口が見えずにいたんです。
少しずつでいいから、懸命に、まっすぐに、確実に、
ぼくはぼくの道を、描いていこう。

 

そして会いたい人に会いにいこう。

 

宇部で一緒に笑ってくれた皆さん、ありがとう!また会いにいくけえね!

 

 

---------------

 

 

さて、東京での歌初めは1月26日!
初めての場所での初めての人とのライブが決まりました。
1月31日のナカノステレオも、
2月11日の岩佐くん企画も、
どれもオススメです。

 

はるどりの活動も2年目ってことで、今は曲を入れ替えていく挑戦をしています。
この3本、新しい曲をたくさん聴いてもらえると思います。
ぜひ!きて!

 

 

■1月26日(金) 東京 池袋mismatch
http://mismatchikebukuro.com
【LOVE LIKE LOVE LIVE vol.2】
開場18:00/開演18:30
前売り3000円/当日3500円(ドリンク別600円)
出演:
chunky brat/たっくん/はるどり

前売券お問合せ:
ticket@mismatchikebukuro.com
希望日・お目当てのアーティスト・枚数・お名前・連絡先を明記の上、送信してください。


■1月31日(水) 東京新井薬師前 ナカノステレオ
【ナカノステレオpresents「Nステ#3」】
開場18:30/開演19:00
2000円(ドリンク別)
出演:
はるどり/宮川鉄平/安藤匠/千年弘高/and more


■2月11日(日) 東京・池袋 FIELD
【オトノハネVol.1】
開場18:00/開演18:30
前売2500円/当日3000円(ドリンク別)
出演:イシヅヤシン/岩佐圭介/田森理生/はるどり